2006年 04月 18日

真原桜並木と萬休院の舞鶴松

北杜市武川町真原(さねはら)。約200本のソメイヨシノが道路の両わき700メートルにわたって咲き、ピンクのトンネルを続きます。数年前に草彅剛さん主演の「僕の生きる道」のロケ地にもなったそうです。また1998年には郵政省発行のカレンダーにも採用。神代桜の後だったので、そのままクルマで通るだけで桜のトンネルを味わいました。


e0000746_2135396.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
山里神代桜からクルマで5分ほどで到着しました。駐車場も見あたらず、特別にここがいいということもなくそのまま通り過ぎてしまった感じです。

e0000746_21355329.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
3枚ともクルマからのショットです。

e0000746_2136489.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


舞鶴松は新日本名木百選に指定されている萬休院の境内南側にあるアカマツで、総枝まわり74m、根本の周囲4mの巨木。樹齢は約450年といわれています。鶴が舞う姿に似ているところから舞鶴松と名付けられ、国の天然記念物に指定されています。見事な枝ぶりと深い緑の葉は、いにしえの歴史を感じさせ、金沢の兼六園の松以上の貫禄があるといわれます。


e0000746_21274386.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらも真原からクルマで5分ほどでした。本当に立派な松ですね。

e0000746_2128970.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_21282328.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
萬久院の建物もとても落ち着いた佇まいです。

e0000746_21283873.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
読んでみると、とても耳の痛い言葉です。

e0000746_21285910.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
石庭がとても印象的でした。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-18 21:25 | 2006山梨 桜紀行


<< 清春芸術村の桜       実相寺の神代桜 その弐 >>