ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 17日

伊賀流忍者博物館と甲賀流忍術屋敷

上野城を見た後、daisyをクルマに残し伊賀流忍者博物館へ。入場料700円也を支払って、まずは忍者屋敷へ。こちらは移築した建物とのことです。内部はどんでん返しやいろいろなカラクリを若い忍者姿の青年が、格好良く素早い動きで案内をしてくれました。他にも忍術体験館や伝承館などもあり盛りだくさんです。


e0000746_19571755.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
入り口手前の看板です。近くのお店も忍者のお土産グッズがいっぱいでした。

e0000746_1957413.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
入場料を払って、左側のかやぶき屋根の建物が忍者屋敷です。

e0000746_19574395.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
200円のオプション料金で忍者実演ショーも楽しむことができました。最初に真剣で切れ味を見せてくれましたが、迫力がありましたよ。

e0000746_19575970.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
アクションには迫力があったんですが、残念ながら写真は迫力ないですね。


湖南市への戻り道、滋賀県甲賀市にも甲賀流忍術屋敷もありましたので、こちらも寄って行くことにしました。伊賀のようなショー的な要素は全くなし、元禄年間に建てられた、忍者の住宅だそうで、ある意味リアルな面白さがあります。


e0000746_2025813.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
資料によりますと、甲賀流忍者五十三家中の筆頭格、望月出雲守の住宅だったそうです。

e0000746_2035366.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
入り口で600円也を支払うと、座敷の奥のお茶をすすめられました。

e0000746_2042918.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
なんだか古民家の資料館みたいです。でも中は3階建てになっていて、屋敷の中心には井戸の落とし穴まであって、見応えがありました。

e0000746_2044360.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
展示物の中に、「マキビシ」というものがありました。これって植物の菱の実を乾燥させたもので、どう置いてもとがった部分が上を向くというものです。踏んだらとても痛そうでした。

そういえば、先日の戸隠へ行ったときも忍者屋敷をみたような。



夕方になり、友人宅に急いで帰り、近江牛をたらふくご馳走になりました。美味しいお酒とご馳走に、すっかり酔ってしまって…。写真を撮るような余裕はまったくありません。ほほ。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-08-17 20:18 | 2006夏休み旅日記


<< 滋賀大津の三井寺へ      山越えで城下町伊賀上野へ >>