ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2005夏休み旅日記( 24 )


2005年 08月 21日

帰宅への遠い道

さていよいよ我が家への帰還です。午後4時30分に長浜を出発。北陸道の長浜ICから名神へ。急がず、でもカミさんのスタミナにも不安があるので、なるべく距離を稼いでおかないと。午後7時15分に浜名湖SAで夕食です。浜名湖のウナギの櫃まぶしをいただきました。う、美味い。あと半分です。がんばりましょう。



e0000746_8272814.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_8274818.jpg
(2) panasonic DMC-LC1

そういえば、モビリオの距離計が55300kmになっています。途中で5並びになりそう。富士川SAで一休みして、海老名SAで最終休憩です。このときのトイレ休憩の隙に、daisyにお土産の富士宮焼きそばを食べられてしまいました。5人前もあったのに、食い散らかされてしまいました。ショック。

e0000746_8282638.jpg
(3) panasonic DMC-LC1


e0000746_8284149.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
やったーっ。55555だぁ。…………あれ、が、ガソリンが…。


どうにか帰宅。到着時刻は火曜日の零時30分になっていました。着いたぁ。これで私たちの夏休みは終わりました。
A・H&K夫妻には、大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。最後まで読んでいただいた皆様、写真の量と話が膨大になり、こんなに長期のブログネタになってしまいました。お付き合いくださってありがとうございました。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-21 08:34 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 21日

長浜・黒壁スクエアへ

旅の最終日、彦根からもう少し足を伸ばして、長浜まで行ってみることにしました。北国街道を中心に情緒ある明治の風格建造物にガラスをちりばめた30館からなる総称「黒壁スクエア」を訪ねます。駅の反対側、長浜城側に駐車したので駅から降りた気分で歩きます。午後の短い時間でしたが、美しい町並みを堪能できました。



e0000746_810070.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
長浜タワーというものが屋上に見えます。モスラが巣を作るにはかなり小さいです。

e0000746_8111722.jpg
(2) panasonic DMC-LC1


e0000746_8122549.jpg
(3) panasonic DMC-LC1


e0000746_8123950.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_8125398.jpg
(5) panasonic DMC-LC1


e0000746_8145495.jpg
(6) panasonic DMC-LC1


e0000746_8151322.jpg
(7) panasonic DMC-LC1

観光客がたくさんいて、人気のあるところです。もう少し時間があれば、長浜城などなどまだまだ楽しめるいいところですね。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-21 08:18 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 20日

彦根城と玄宮園

姫路城、松本城、犬山城とならび国宝四城のひとつとして知られる彦根城は、関ヶ原の合戦後、彦根藩初代藩主 井伊直政の嫡子・直継と二代藩主・直孝によって約20年の歳月をかけ築城されたそうです。そういえば、松本城は高遠の桜の帰りに立ち寄りました。国宝の天守閣にカミさんと交代で登りましたが、そこから見える風景は金網越しなので撮影できませんでした。



e0000746_826315.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_8263148.jpg
(2) panasonic DMC-LC1


e0000746_826864.jpg
(3) panasonic DMC-LC1


e0000746_8265568.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


お城の入場券で、池泉回遊式の大名庭園・玄宮園も見ることができました。彦根城の天守閣を背景に、季節がよければもっといい雰囲気を撮れたでしょうね。

e0000746_828271.jpg
(5) panasonic DMC-LC1


e0000746_8281492.jpg
(6) panasonic DMC-LC1





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-20 08:29 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 20日

彦根キャッスルロードを歩きます

なんとか無事に五箇荘を出て、ちょうどお昼頃には、彦根の街に到着です。彦根城中濠にかかる京橋から南へ伸びる通りは、「夢京橋キャッスルロード」。すべての建物が、切妻屋根と白壁、格子戸などモノトーンに統一され、江戸時代の町屋風店舗が軒を並べています。ここもなかなか素敵です。



e0000746_822195.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_83910.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
まずは腹ごしらえで、秋田比内地鶏料理の「ほっこりや」さんで比内鶏の親子丼をいただきました。

e0000746_844017.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
肉の味が違いますねぇ。おいしいです。はい。

e0000746_86042.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_861391.jpg
(5) panasonic DMC-LC1


キャッスルロードのすぐ近くに大正ロマンあふれる街「四番町SQUARE」がありました。街づくりは着々と進行中ですが、絵的なまとまりはいまひとつです。

e0000746_8856.jpg
(6) panasonic DMC-LC1


e0000746_882685.jpg
(7) panasonic DMC-LC1


e0000746_875737.jpg
(8) panasonic DMC-LC1






e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-20 08:09 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 19日

五個荘 思わぬトラブル

東近江市の五箇荘で気がついたのですが、やっぱり車の下から音がします。伊勢参りの帰りも、何かクルマの下でカラカラと音がするといっていたのですが、今日もなんです。バックするときにはもっとガラガラと音が大きくなるので、心配になり車体の下から覗いてみました。



e0000746_1323352.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
ん?

e0000746_133185.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
え?

e0000746_133162.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
ええーっ!

下のパネルが下がっていて、道路面に接触しています。ひえーっ。



入会以来はじめてのJAFに連絡です。どうにか30分ほどでトラックで来てくれました。

e0000746_1345645.jpg
panasonic DMC-LC1

アンダーカバーというパネルの部品が割れて落ちているとのことです。
外れているだけではないので修理は不可能のよう。、応急修理で、パネルにワイヤーを結びボンネットを開けて、パネルを引っ張り上げ固定してもらいました。やれやれ、これで帰れるみたいです。でも、大丈夫かな?






e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-19 13:10 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 19日

五個荘 近江商人の街

月曜日の朝、A・H一家に別れを告げ、我が家に帰ります。実は夕方に滋賀を出るつもりなので、琵琶湖の周りをもう少し楽しむことにしました。まずは東近江市五個荘の街に寄ってみました。五個荘は近江商人の発祥の地であり、街のほぼ中心の金堂はその最たる地区。とのことです。



e0000746_9362185.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
舟板壁や白壁の土蔵をめぐらした近江商人の本宅を見ることができます。きれいな街並ですね。せせらぎには錦鯉が優雅に泳いでいました。

e0000746_9473673.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
本当に水がきれいなところで、不自然なくらいに鯉が泳いでいました。

e0000746_9393442.jpg
(3) panasonic DMC-LC1


e0000746_940085.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_9401078.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
近江商人屋敷他すべての施設は、月曜日につき定休日です。五個荘は、残念ながら街並を歩いただけでした。

e0000746_9421760.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
京都でも、奈良でも、滋賀でも地面が熱いときは、daisyカート2号が活躍してました。下がアスファルトだと、意外にスムーズに歩けます。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-19 09:49 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 17日

おかげ横丁から外宮へ

おかげ横丁で赤福を食べないわけにはいかないですよね。食後のデザートはやっぱりこれです。赤福は奥が茶店になっていて中でいただけます。赤福が3個、お茶つきで280円。良心的ですよね。開けっ放しのお店で、当たり前のようにエアコンがありません。でも通る風が気持ちよかった。



e0000746_1359775.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_1402560.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
それでなくてもお腹いっぱいです。三つも食べ終わると、うう、苦しいです。

e0000746_1412588.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
駐車場に戻るのに、五十鈴川沿いはおかげ横丁を歩くより少し涼やかでした。

e0000746_1413682.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
地元の方たちにとって、この川は市民プールのようですね。

次は外宮へお参りです。本来伊勢神宮は外宮をお参りしてから、内宮へというのが正式だそうです。でも、あとあとの駐車場を考えると内宮に先に来てしまうのが人情ですね。
外宮へはクルマで5分ほどで到着。北御門口参道から入りました。人もそんなに多くはありませんでした。
e0000746_1423843.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
外宮神楽殿です。

e0000746_1471094.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
外宮神楽殿は、平成12年暮れに改築竣工とのことで、きれいですね。

e0000746_147282.jpg
(7) panasonic DMC-LC1
正宮の入り口です。この先も撮影禁止。内宮と比べるとちょっと狭くて、地味目でした。

この伊勢ではdaisyのカットがありませんね。実は帰りに気がついたのですが、伊勢神宮には入れなかったのと、おはらい町はお昼どきだったので、結局車から降りなかったんです。はは。ところで、帰りのドライブで、クルマの下にカラカラと何かが底に当たるような音が聞こえていました。でも前にも、そのようなことがあったので大したことはないだろうと三人で話していたのです。まぁ今日は美味しいものをいただいて、予定になかった「お伊勢参り」ができました。

夕方には湖南市にもどり、A・H夫妻と4人で居酒屋で乾杯。楽しい夜を過ごしました。明日はこの長い旅を終えて、また450km先の我が家に帰ります。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-17 14:10 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 17日

おはらい町とおかげ横丁

伊勢神宮内宮の門前町として「おはらい町」があり、その中心が「おかげ横丁」になります。「赤福」が、創業の地「おはらい町」で三百年近く商いを続けてこられたことに対する感謝の気持ちと、江戸時代、庶民に流行した「おかげ参り」の故事に因んで名づけたもの。日曜日ということもあり、また昼食時だったので、それは大変な人出でした。



e0000746_12274366.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
電柱や電線のないきれいな街並です。好きです、こういう風景。

e0000746_12281344.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
こういった木の壁が、滋賀や奈良や伊勢にたくさん見受けられました。

e0000746_12283557.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
一つ一つのお店がとても可愛らしく、また懐かしい感じがします。

e0000746_12285215.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_12291814.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
おかげ横丁は、もっと人がいっぱいでした。

e0000746_1229348.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
よしずの下は、涼しげですが、本当はすごく暑かったのです。

e0000746_12303592.jpg
(7) CONTAX TVS DIGITAL
私のお昼ご飯、名物てこね寿司と冷たいざるうどんのセットです。とても美味しかった。

e0000746_12304864.jpg
(8) CONTAX TVS DIGITAL
カミさんの方はてこね寿司と伊勢うどんのセットです。伊勢うどんを少し味見させてもらいました。うどんの食感がざるとはぜんぜん違っていて、ふわふわとお菓子みたいな感じです。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-17 12:37 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 17日

伊勢神宮へお伊勢参り

日曜日はまたまたA・H氏も一緒にドライブです。今日はなんと伊勢道を通って、お伊勢参りですね。初めてです。奈良よりちょっと遠いので、2時間ちょっとかかりました。実は、伊勢神宮というのは内宮と外宮と二つあるんですね。私たち、誰も知らなくて。それで皆さん観光客が行くのは内宮へ、赤福とおかげ横丁で超有名です。やっぱり日曜日ということもあって門前の駐車場へは長ーい渋滞。30分ほど待ってやっと駐車できました。まずは内宮に参拝です。



e0000746_9323081.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
まずは宇治橋を渡ります。下を流れるのは五十鈴川ということです。

e0000746_933395.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
第一鳥居を抜けると広い参道にでます。

e0000746_9333717.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
内宮の神楽殿です。歴史を感じますね。

e0000746_9334620.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_934125.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
参堂からの日章旗が目立ちました。

e0000746_93416100.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
漸く皇大神宮(内宮)への入り口に立ちました。ここから先は撮影禁止になっています。実際に内宮御正殿をみると、なんとも厳かな雰囲気に包まれました。
来てみてよかったなぁ。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-17 09:48 | 2005夏休み旅日記
2005年 08月 16日

比叡山延暦寺にて

今歩いてきたばかりの道を車で戻り、比叡山方面の山道を登ります。途中から比叡山ドライブウェイを通って、山頂へ。比叡山は京都府と滋賀県にまたがる美しい山、千二百年の歴史が息づいている日本仏教の母山とのことです。



e0000746_13452999.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
山頂からは琵琶湖が、かろうじて見ることができました。結局、昼食はこの山頂の売店で食べることになり、私は天ぷらうどん、カミさんは冷たいぶっかけそば。なんだかなぁ…ということになってしまいました。

e0000746_13461630.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
気を取り直して、延暦寺へ。正確には滋賀県になるみたい。ここは延暦寺の大講堂です。

e0000746_13462589.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
続いて比叡山延暦寺、東塔の根本中堂を見学です。大きな建物です。カメラに入りませんでした。

そもそも延暦寺って東塔、西塔、横川の3つの場所に分かれていて、実は歩いていけるほど近くないのです。今日は結構歩いて、正直つらくなってきたので、ここを見たあとは西塔だけ見学することにしました。

e0000746_13495543.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
西塔についたら、だんだん霧が出てきました。またです。やばいです。

e0000746_13471821.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
弁慶が左右の堂をつなぐ廊下に肩を入れて担ったとの言い伝えから、にない堂とよばれているとのことです。

e0000746_13473427.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
奥の転法輪堂(釈迦堂)へと歩いているうちにまた階段です。この階段の上り下りに気が向かずこのまま帰ろうとしたら、そのうちにまた雷です。ものすごい音です。パラパラと雨も降ってきました。
あわてて、クルマに戻りましたが、怯えたdaisyは後ろの座席では怖かったらしく、助手席にぴょこんと座って私たちを待っていました。はは。

それからはザァザァと大雨の中を奥比叡ドライブウェイを下り、琵琶湖大橋を渡って、湖南市へ一目散。(この頃には雨も上がりました。) やれやれ。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-08-16 14:02 | 2005夏休み旅日記