カテゴリ:2006アルペンルート( 8 )


2006年 05月 19日

大観峰から黒部平そして黒部湖へ

大混雑の室堂から立山トンネルトロリーバスに乗り、大観峰へ。この立山トンネルは主峰雄山の真下を走る、日本最高所のトンネルなんだそうです。大観峰から眺める北アルプスは絶景(なのでしょうが、雨でかすんでいてよく見えない)。さらにそこから全長1710m、標高差500mの立山ロープウェイに乗り、黒部平へ降りていきます。このロープウェイ、途中の支柱が一本もないというのがすごいです。


e0000746_910546.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
立山トンネルトロリーバス。座れるように早めに列に並びました。なんだか一日中並んでいたような気がします。

e0000746_9102013.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
トロリーバスはけっこう揺れます。最後部で撮りましたが、ぶれてしまいました。

e0000746_9104355.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
大観峰から。下のロープがロープウェイです。

e0000746_911194.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
他に撮るものがありませんでした。

e0000746_9111410.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
立山ロープウェイの乗車率も、朝の田園都市線の急行のようでした。私たち、偶然に最前列に並べたので、奇跡的に一番前に座れました。(この日はバスの最前列の席とか、乗り物にはずうっとツイていたようです。)

ロープウェイで黒部平に着き、そこからは黒部ケーブルカーで黒部湖へ。
このケーブルカーはトンネルなので、要するに斜めに走るエレベータのようでありました。



e0000746_9114843.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
黒部湖に着きました。あたりの風景は、水墨画のようなモノクロームの世界です。

e0000746_912481.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_9121885.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4

ここから黒部ダム駅まで5分ほど歩き、関電トンネルトロリーバスに乗り、長野県側の扇沢に到着。こちらで待機していたバスに乗り込み、新宿へと帰りました。やぁ、お疲れ様です。
長野道の豊科ICから中央高速へ。ほとんど途中休憩なしで走ります。一番前の席なのに、目の前に見えるのは雨なんです。


e0000746_9131526.jpg
(9) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
最後のトイレ休憩、談合坂SAです。

e0000746_9132817.jpg
(10) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
水墨画の世界から、色のある世界に帰ってきました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-19 09:35 | 2006アルペンルート
2006年 05月 19日

室堂で雪の大谷ウオーク

室堂ではアルペンルートの最大の山場「雪の大谷ウオーク」です。高さ18mの雪の壁に囲まれて。写真やテレビでしか見たことのない景観ですね。標高2450mの銀世界は、降りしきる雨でとても寒いのです。冬のコートと手袋、そしてレインコートを持って行って大正解でした。


e0000746_8285538.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
例年だとこの時期は15mくらいだそうです。近くで見ると本当に雪の壁ですね。

e0000746_829958.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
高原バスがやってきました。比較すると高さがわかります。

e0000746_8293768.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
室堂のトロリーバスターミナル。ホテル立山の建物でもあります。

e0000746_8292347.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
みくりが池方面はなーんにもみえません。北アルプスは見えませんでした。

e0000746_830476.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ターミナルのレストランでのお弁当です。(バスの中で予約しました。)

e0000746_830202.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
剥製があったので。雷鳥とオコジョです。売店ではこのぬいぐるみを売っておりました。
ここに3時間もいたんです。晴れていたらいろいろ景色を見たり、散策をしたりですが、雨ではどうにもなりません。そういった人々がぎゅうぎゅうになって、暗い階段とかで弁当を食べていました。多くの人が、もはや難民状態になっています。なんだかなぁ。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-19 08:38 | 2006アルペンルート
2006年 05月 19日

立山駅からケーブルカーで美女平へ

立山国際ホテルから立山駅までバスで5分ほどでした。昨日のバスはいちばん後ろでしたが、今日は席が一番前です。小学校の遠足みたいにうれしくなりました。立山駅は電鉄富山の終点でもあり、ここからアルペンルートの始まりになります。昨晩から雨だったので、駅前には人影はありませんでした。



e0000746_7523416.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
バスの最前列は、運転席が下にあるので開放感があります。とっても快適です。

e0000746_753425.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
立山駅前。静かです。雨です。ぐすん。

e0000746_7533271.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
立山駅。右側がケーブルカーで美女平へ向かいます。

e0000746_7535588.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
電鉄富山線のホーム。カラフルな電車ですね。

e0000746_7541739.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
立山ケーブルカーです。乗客と一緒に貨物が運べるようになっています。
乗車すると、朝の田園都市線のようになりました。わざわざ立山に来て、通勤ラッシュを味わいに来たのでしょうか。ぶう。

e0000746_7543879.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
美女平へ着いて、今度は高原バスに乗って50分。雪の大谷を見に室堂へ向かいます。この間、写真を撮るヒマなどありませんでした。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-19 08:02 | 2006アルペンルート
2006年 05月 18日

立山国際ホテルに宿泊 そして

新緑の黒部渓谷をトロッコ電車で楽しんだ後は、今夜の宿泊地「立山国際ホテル」へとなりました。立山山麓の緑に囲まれたリゾートホテルで、アルペンルートの富山県側の基点立山駅にほど近く、周辺は立山山麓スキー場になっています。ペンション村も近くにありましたので、明日の朝は少し周りを歩いてみたいと思いました。


e0000746_8192360.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ホテルの室内です。いつも泊まるようなところは、こんなに広くないのでとてもうれしく思いました。

e0000746_8201799.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ペンションに泊まると、こういうテーブルとか椅子などはありませんね。
こちらは館内に温泉もあり、入るとお湯がつるつるとしてとてもいい感じでした。

e0000746_821351.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
夕食です。さすが富山、ブリのお刺身がついていました。なんだか酒のつまみばかりのような気が…。

e0000746_8214582.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
鍋のあつあつがいただけました。

e0000746_8222424.jpg
(5) panasonic fx9
夜の天気予報通りに、雨の朝でした。今日は一日中雨のようです。ホテルの周りを歩くことはできませんでした。

e0000746_8232042.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ホテルの朝のバイキングで朝食です。温泉卵で「卵かけご飯」をいただきました。

e0000746_8235497.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
早めに起きたので、窓側の席に座れました。

e0000746_8242662.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
朝靄にけぶるホテルの前です。なんともドラマティックですね。これからアルペンルートです。
雨です。とほほ。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-18 08:36 | 2006アルペンルート
2006年 05月 16日

黒部渓谷と黒部川

鐘釣駅から宇奈月駅へのトロッコ電車帰りは渓谷側の席に座れました。今度は安心して、渓谷の景観が撮影できました。新緑の黒部川と黒部渓谷をゆっくりとトロッコ電車は進んでいきます。雪解け水が下流へと勢いよく流れていました。


e0000746_2219293.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ほとんど民家がなく、あるのは発電所です。

e0000746_22191978.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
遠くに見えるのは北アルプス。

e0000746_22194229.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
またダムが見えました。水が豊富ですね。

e0000746_22195988.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらは水の流れがゆっくりとしています。

e0000746_22201522.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
この西洋のお城のような建物、なんだと思います?

e0000746_22202964.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
やっぱり発電所だそうです。

e0000746_22204284.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宇奈月に近づいて、最後の発電所です。これでトロッコ電車は宇奈月駅に到着。
これから立山の立山国際ホテルに泊まります。

e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-16 22:33 | 2006アルペンルート
2006年 05月 15日

ちょっと鉄道ファンの気分で

黒部渓谷鉄道。北アルプスの立山連峰と、白馬岳・鹿島槍ヶ岳を連ねる後立山連峰との間に、深く刻み込まれた大峡谷。この峡谷を流れる黒部川は八千八谷と言われる数多くの渓流を合わせながら、富山湾に注ぐ長さ86kmの大河川です。 この黒部渓谷を宇奈月温泉から終点欅平らまで走るのが黒部渓谷鉄道の 通称トロッコ電車。狭い軌道に合わせた車両は、遊園地のお伽電車のような可愛い電車です。


e0000746_22235988.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宇奈月駅前の記念写真用スペースです。上にトロッコ電車の模型が飾ってあって、ここで団体さんは記念写真を撮ります。トロッコ列車に乗って帰ってくると写真ができあがっていることになります。1,500円は高いか安いか。

e0000746_22241864.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宇奈月駅のホームの駅名板。トロッコがあしらってあって可愛いですね。

e0000746_22245171.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
お客さんが多いので、列車の編成がすごく長くなっています。カーブではこの通り。

e0000746_22252299.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
鐘釣駅で。トンネルとレールで撮ってみました。

e0000746_22253748.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
そのトンネルを宇奈月方面行きの列車が通りました。

e0000746_22255297.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
鐘釣駅の待ち合わせです。単線ですから、主要駅ではこのように待ち合わせをしていました。

e0000746_2226589.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
欅平方面に出発したところです。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-15 22:34 | 2006アルペンルート
2006年 05月 14日

宇奈月から黒部渓谷鉄道へ。

上信越道の妙高SAから上越JCTで北陸道へ、日本海を富山湾に向かいます。ずいぶんと日本海を久しぶりに見たのに、ひたすら北陸道を走ります。日本海は右側、私たちは左側の席なので、車窓からも写真も撮れませーん。えーん。そのままバスは黒部ICで降り、宇奈月方面へ。これから黒部渓谷鉄道のトロッコ電車に乗ることになります。気を取り直して、黒部渓谷鉄道です。


e0000746_2155791.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
黒部渓谷鉄道の宇奈月駅です。欅平までトロッコ電車が走っています。終点まで片道1時間30分ほどかかるそうですが、団体旅行の場合は途中の釣鐘駅までを往復します。

e0000746_2155273.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
駅前は団体旅行のバスでいっぱいでした。平日(金曜日)なのに、やっぱり人気のあるところなんですね。右側の建物は黒部ダムなどの発電所関係の資料が展示してある電気館だそうです。

e0000746_21554557.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
改札口です。団体の数が多いので混雑してます。すごい人の数でした。

e0000746_2156575.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
狭い軌道のレールですが、ちゃんと電化してます。(さすが関西電力の経営ですね。) 新緑のなかに、オレンジ色が綺麗ですね。

e0000746_21563269.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
黒部川を渓谷に沿って、上流に向かいトロッコ電車は走ります。

e0000746_21565263.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
途中関西電力専用の軌道と別れた先、その鉄橋が見えました。

e0000746_2157768.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
約一時間で鐘釣駅に到着。そちらで展望台から見える「万年雪」です。比較するものがないので大きく見えませんがすごく大きいものなんですよ。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-14 22:11 | 2006アルペンルート
2006年 05月 14日

バスツアーでアルペンルートへ

一昨日の早朝から一泊二日で雪の残る立山黒部アルペンルートのバスツアーに出かけてきました。このルートは90kmをいくつもの交通機関で乗り継ぐルートなので、マイカーでの旅では行くことが難しいのです。というわけでクラブツーリズムに申し込んで、カミさんと出かけることになりました。出発地は新宿都庁前のバスターミナル。カミさんはバスツアー、何回か経験がありますが、わたしは初めての経験。さてどういうことになるのでしょうか。


e0000746_11583062.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
新宿、都庁下のバスターミナルでは大型バスが集合し、各ツアーの受付をしておりました。

e0000746_11584537.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
私たちの乗るバスです。赤いので目立ちます。SAなどのトイレで離れるとき、目立つバスがと見つけやすいのでいいですね。

e0000746_11585947.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
バスの旅行案内です。一泊二日でこの料金は、立山黒部間のアルペンルートの交通費だけでも1万円近くするので、割安なんだそうです。

e0000746_11592393.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
座席は申し込み順だそうです。一番奥の席になりました。シートはリクライニングシートなのですが、後ろの席の方のためにしないでくださいと言われましたが、私たちの後ろの方がいないので、私たちだけリクライニングできました。ラッキー。(これってけっこうラクチンです。)

e0000746_11593817.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
車窓の景色はガラスがスモークになっているので色がすこし変化してしまいますね。

e0000746_11595347.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
バスは7時45分に新宿を出発です。練馬から関越道に入り、上信越道へ。横川SAでトイレ休憩した後は、妙高SAまでノンストップでした。好きなところで写真が撮れるマイカードライブのようにはいきませんね。ぐすん。

e0000746_120916.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
できるだけ早く、富山県の黒部渓谷まで行くので、昼食も車内食です。「コシヒカリ弁当」お茶付き、オプションで1、000円。意外に左上の蟹爪のクリームコロッケが美味でした。

e0000746_1202636.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
妙高SAで別に買ったおやきです。(信州に行ったらおやきですね。)


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-05-14 12:25 | 2006アルペンルート