カテゴリ:2005信州 松代から高原ルート( 11 )


2005年 06月 02日

小諸 懐古園

小諸といえば懐古園。実はわたしは初めてです。白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡で、入り口の三の門(重文)には徳川家達(いえさと)公の筆になる“懐古園”の額が掛っています。残念ながら、ウラから撮ってしまいました。



e0000746_19273943.jpg
(1) panasonic DMC-LC1

e0000746_19284940.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
城下町よりも低い位置にある「穴城」として全国的に珍しい存在で、天然の要塞となっている深い空堀や苔むした野面積みの石垣が昔日を偲ばせています。

e0000746_19281036.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
駅から下ったきたのに、懐古園の南側はすごい眺望です。この土地自体が高台なんですね。ここがお城の跡だったのがよく分かりました。

e0000746_19312756.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
懐古園のお隣にある「小諸寅さん会館」です。入場料500円でとても楽しくなりました。ここでしか見られない懐かしいものでいっぱい。帝釈天の方の「寅さん記念館」をご覧の方は、ここも要チェックです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-06-02 19:23 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 06月 02日

「草笛遊子亭」で信州手打ちのお蕎麦

小諸にお昼に到着、昼食は懐古園の駐車場前の「草笛遊子亭」さんで信州手打ちのお蕎麦です。店構えがいい感じです。前日の昼食も小布施の「道の駅」で蕎麦を食べましたが、ちょっと少なめだったんです。そこで650円のざる蕎麦ではなく「中もり」950円とあるので、注文してみました。



e0000746_1613338.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_1613438.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
向こうがカミさんの普通盛り、手前が「中もり」です。セイロの位置って、真ん中くらいである意味「上げ底」って思いますよね。実はいちばん下までお蕎麦だったんです。ざる蕎麦じゃなくて桶蕎麦って感じで、ゆうに4人前はある感じです。途中カミさんに助けられて、ようやく完食しました。はは。夜中になるまでお腹いっぱいでした。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-06-02 16:12 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 06月 01日

小諸 本町通り

お昼過ぎには、小諸に到着。静かな佇まいの落ち着いた街並です。観光としては懐古園が有名ですが、このしっとりとしたところが好きです。駅の北側にある大手門は改修工事中でした。(残念)本町の交差点から北へ歩くと古い家並が続きます。

e0000746_1647407.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL
私の家の近くには、こんな風景がどこにもないので憧れるんですよね。

e0000746_1648182.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
骨董屋さんです。おタカラが見つかりそうです。入ってみたかったなぁ…。

e0000746_16481055.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
美味しそうなお蕎麦屋さんですね。でも、このときはお蕎麦食べた後でした。

e0000746_16481934.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
造り酒屋さんなのですが、老朽化が激しいです。できるだけ早くきれいに保存して欲しいものです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-06-01 16:44 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 31日

ブランシェ草津のユニークなところ

ブランシェ草津の建物の中は風変わりな雰囲気です。廊下や階段の踊り場などは装飾品でいっぱいで何がなんだかわからない状態です。とにかくいろいろなものが飾ってあります。私たちが泊まった部屋も壁には装飾品がずらりと並んでいて、ちょっと落ち着きませんでした。



e0000746_1834629.jpg
panasonic DMC-LC1


e0000746_184717.jpg

どこを向いても装飾品だらけです。壁はサインの色紙でいっぱいです。

e0000746_184173.jpg

左下の写真は女の子の人形ですが、これが階段の踊り場にいます。薄暗いのでちょっと不気味。夜に温泉に行くときはちょっとコワイです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-31 18:06 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 31日

ブランシェでひと泳ぎ

ブランシェ草津の建物の中には犬用の温泉プールがあり、タオルからドライヤーまで完備していました。daisyは最初はビクビクしていましたが、結局喜んで(?)泳いでおりました。



e0000746_17565185.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_1757159.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
草津の湯畑のそばにて。

e0000746_175715100.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-31 17:56 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 31日

ブランシェ草津で美味しく

金曜日のお泊りは、ペットと泊まれる「ブランシェ草津」さんにお世話になりました。平日なのにペット連れで賑わっています。お食事もとても美味しくて、とても寛げるペンションです。



e0000746_175071.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_17502579.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
食堂の真ん中にはカラオケのステージが。その横にも装飾品が山のように並んでいます。

e0000746_17503730.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
夕食も魚と肉がちゃんと出て、豪勢な食卓でした。

e0000746_17505210.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
これも美味しい朝食でした。

e0000746_17512120.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
私たちのテーブルだけ「柴犬」コーヒーカップとソーサーでした。うれしい気遣いで感心しちゃいました。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-31 17:48 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 30日

なんとか草津温泉へ 群馬県草津町

恐ろしい目にあいながらも、どうやら草津に着きました。新婚1周年以来ですから、二人で来たのは四半世紀ぶりのことなのです。硫黄の臭いに途惑いながら湯畑や温泉街を散歩しました。



e0000746_18222560.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL
やっぱり草津、本物の温泉だー。という感じです。

e0000746_18223664.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
雨上がりの草津でした。

e0000746_18224868.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
宿泊したブランシェ草津の最上階から見ると、高台に建っているので北側は草津の町が一望になっています。

e0000746_18225811.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
賽の河原を久しぶりに歩きました。定番ですね。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-30 18:14 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 30日

恐怖の志賀高原

お昼過ぎに松代をでて、志賀高原に向かいました。長野と小布施を抜け信州中野を過ぎ、292号線を湯田中・渋温泉方面へ、志賀高原・草津ルートを進みます。例年ゴールデンウイークにはきれいな雪の回廊で有名なルートですね。もちろん私たちはチェーンも巻けないので、その季節には行きませんが。



e0000746_1894899.jpg
(1) panasonic DMC-LC1


e0000746_1810089.jpg
(2) panasonic DMC-LC1


e0000746_18102295.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
標高2千mを超えるルートなので、まだスキーが楽しめます。リフトも運転していました。ゲレンデが近かったので、数ヶ月ぶりにdaisyは雪の上を走り回っていました。うれしそうです。

e0000746_18103162.jpg
(4) panasonic DMC-LC1


e0000746_18104067.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
快適にドライブを続けているうちに、雲行きが妖しくなってきました。雨かと思えば雹が降ってきました。霧も出てきています。道路情報では路面凍結注意!と出ています。チェーンも持たない私たちはビビリながらゆっくりと草津を目指します。そのうち雷鳴が轟き、稲光が走ります。恐ろしやー。
本当に怖いときはカメラも持てないのがわかりました。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-30 18:07 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 29日

松代グラフィティ

松代の町を歩いて、面白かったことを少し。今年の松代は「エコール・ド・まつしろ」というテーマで観光に力を入れているそうです。町のそこかしこにこのポスターや暖簾が飾ってありました。

e0000746_165385.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_1662117.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
信州といえば「おやき」、ここのもとても美味しかったです。

e0000746_1663072.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
daisyも食べたそうですが、なんでもかんでもあげるわけにはいきません。

e0000746_1663946.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
近くの中華やさんの看板にも…。もちもちって、美味しいのかなぁ。

e0000746_1665475.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
古い町並みを進むと一軒の薬局が…。左の看板をよく見ると、「マンダム」ってチャールズ・ブロンソンじゃありませんか。懐かしいなぁ。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-29 16:04 | 2005信州 松代から高原ルート
2005年 05月 28日

松代の街

松代の町は、とても静かで穏やかな雰囲気の城下町でした。きれいな街並がとても印象的で、優しい気持ちで歩くことができました。



e0000746_15574927.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_1558729.jpg
(2) panasonic DMC-LC1


e0000746_15582556.jpg
(3) panasonic DMC-LC1


e0000746_15584316.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_15585593.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
こちらも街の中心街は電柱の地中化が図られています。美しさが違いますね。

e0000746_1559731.jpg
(6) CONTAX TVS DIGITAL
銀行も街の雰囲気に溶け込んでいて好ましいです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-05-28 15:54 | 2005信州 松代から高原ルート