ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて( 17 )


2006年 09月 25日

旅の〆めは まつくぼのソースカツ丼

先日の木曽福島の続き(9月9日)です。木曽福島から北上し権兵衛トンネルで伊那に抜け、そのまま伊北インターそばで夕食をとります。先日の玉龍飯店よりもすごいソースカツ丼をもとめて「まつくぼ」さんを訪ねることにしました。


e0000746_2193924.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
味とボリュームのカツ丼と書いてありますね。

e0000746_2195078.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
夕方5時30分に入店したので、一番乗りでした。

e0000746_2195870.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
奥の座敷の壁には、ライダーの写真でいっぱいです。ここを紹介してくれたダーさんは上から3段目の左から2番目にいました。

e0000746_2110662.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
これが噂のソースカツ丼。この肉の厚さをご覧ください。もう感動ですね。

e0000746_21101338.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
詳しいお話はこちらのイラストをご覧ください。カツは15分も揚げるんですね。けっこう待ちましたもの。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-25 21:18 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 22日

開田高原から木曽福島へ

開田高原の「木曽馬の里」ではコスモスが咲いていました。背後にはもうススキが見えてすっかり秋の気配です。


e0000746_17385980.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_1740747.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


木曾街道を走り、木曽福島に着きました。そのまま帰るのももったいないので、この街を少し歩きます。駅から7分ほど歩くと、「上の段地区」というところがあり、古い町並みを形成しています。先日の高山の街ほどではなく、本当に一角という感じでした。

e0000746_17422197.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
河口ではあの大きな木曽川は、こんなに小さな川でした。子供専用ってのがいいですね。

e0000746_17423473.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
小さな一角ですが、電柱や電線のない趣ある町並みです。

e0000746_1745116.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
和風ですが、ビストロやバーになっていました。人気スポットのようです。

e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-22 17:49 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 20日

テニスボールとdaisy

開田高原の芝生の広場で、daisyと遊びました。いつも手ぶらなのに、珍しくdaisyのためにテニスボールを持ってきたんです。投げると拾ってきます。まぁ、小さな石を投げるのと同じなんですが。


e0000746_1924781.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
e0000746_19241784.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
e0000746_19242423.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4

ボールを投げる人、カメラで撮ってる人、daisyが向かう人が全部同じだとこんなカットになります。




e0000746_19343525.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
e0000746_1934443.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
e0000746_19345289.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4

もう一回やってみました。結果は同じです。つまらぬネタですみません。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-20 19:37 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 20日

開田高原で本場信州のおそば

高山を後にして、木曾街道を木曽福島方面に向かいました。最終的には中央道経由で、我が家へ帰りことになります。開田高原で信州のおそばを食べることにしていましたが、時間が少しあったので、野麦峠に寄り道。女工哀史の峠越えの厳しさを実感できました。開田高原の観光案内所で聞いた「一本木亭」さんは、「木曽馬の里」のなかにある、そば打ち体験もできるお店です。


e0000746_1951396.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
「お助け茶屋」でおやつに五平餅、いただきました。米の形が残っていて美味しかったです。

e0000746_1952142.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
「あゝ野麦峠」の像です。映画化されましたが、ビデオにもDVDにもなってないそうです。

e0000746_1953519.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
開田高原「木曽馬の里」につきました。「一本木亭」からの景色です。この先に木曽馬がいました。

e0000746_1954291.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
丘の上から「一本木亭」を撮ってみました。周りが広くてきれいですね。

e0000746_1955125.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
店内です。お昼の時間を過ぎていたので、誰もいませんでした。

e0000746_1955744.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ざるそばにおやきがついたセットです。信州に来たらおやきですね。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-20 19:18 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 18日

飛騨高山の土産 さるぼぼ

高山の街を歩いていると、おみやげ屋さんの店先に赤いお人形がよく見られます。「さるぼぼ」というんだそうです。さるぼぼとは、飛騨(長野県)に伝わる郷土人形で、その昔、子供が産まれたとき御守として、玩具の代わりに与えたもの。また、幸せと家庭円満と安産を願って作った古い歴史のある玩具ということです。


e0000746_174144.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
さんまちにあった「さるぼぼ」やさん。可愛いですね。

e0000746_174966.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
daisyも商店街の記念写真スポットで撮ってみました。

e0000746_1742725.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらも「さんまち」で見つけました。「イルカに乗った少年」みたいですが、高山祭りの屋台の飾りのようです。

e0000746_1743717.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宮川にかかる鍛冶橋に飾ってありました。

e0000746_1744546.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらは鰻やさんの入り口に飾ってありました。大きいです。

e0000746_1745431.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
daisyよりも大きい猫です。これならいじめられません。

e0000746_175373.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
朝8時過ぎなのに、街灯がついていました。何となくレトロです。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-18 17:18 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 18日

高山の朝は静かで、賑やかで

旅も三日目。9日の朝は、早めに「ペンションニュー高山」を出て、高山の中心地に戻り、朝市を見に行くことにしました。まだあまり人のいない「古い町並」も行ってみたかったので。


e0000746_16163927.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
午前8時過ぎの「古い町並」です。まだお店も開いていませんので、人通りもほとんどありません。狭い道なので、カメラが引けないのがわかりますよね。

e0000746_16165425.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宮川の朝市。高山の朝市はこちらと高山陣屋前広場の朝市とふたつあります。正午頃まで毎朝開催されているそうです。

e0000746_16171343.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらが陣屋前広場の朝市。こちらでお土産の赤カブの漬け物を買いました。

e0000746_16172753.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
午後9時30分頃の「古い町並」です。だんだん人が増えてきました。これから「竹下通り」のようになるんですね。

e0000746_16204118.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
たまたま高山では、この土日に「飛騨の味まつり」というイベントが開催されていました。きれいなおねーさんたちの、迫力ある「陣屋太鼓」が披露されておりました。

e0000746_16204977.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
陣屋前の大通りのイベント会場では、美味しそうな五平餅が焼かれています。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-18 16:39 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 16日

ペンション・ニュー高山へ

「高山陣屋」を後にして、旅の二日目は高山の中心街から車で10分ほどの「ペンション・ニュー高山」へ向かいました。小高い丘の上で、周辺は静かな別荘地のようなところです。オーナーのお話では、もう30年も続けておられるそうで、道の案内から、各名所の見所やおすすめのお店、お土産までとても詳しくご説明してもらえました。


e0000746_18253587.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
決して新しくありませんが清潔で、なんとお風呂は温泉でした。

e0000746_18254440.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ベッド2台でいっぱいのお部屋ですが、昨日の晩が広すぎましたね。

e0000746_18255599.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
daisyも歩き疲れたみたいでした。

夕食は午後6時30分から。お風呂も入ってのんびりしました。

e0000746_1826628.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
冷製のポタージュスープです。冷たくて美味しいです。

e0000746_18261545.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
朴葉味噌ですね。白川郷で食べ方がわかりました。

e0000746_1827754.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
まだらのバター焼きです。熱々でした。

e0000746_18271691.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
おお!っと。ふたたび「飛騨牛」です。陶板焼きでいただきます。

e0000746_18272445.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
満腹でいただいたのは、自家製ブルーベリーのアイスクリームでした。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-16 18:43 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 16日

郡代・代官所 高山陣屋

「古い町並」の後に、高山の中心街にある国史跡「高山陣屋」を訪ねました。
陣屋とは、江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、役所や郡代(代官)役宅、御蔵などを総称して陣屋と呼びます。飛騨代官は安永六年(1777)に飛騨郡代に昇格し、当時4ヵ所あった郡代役所の中でも重要な直轄地となりました。幕末には全国に60数ヵ所あったと言われている郡代・代官所の中で、当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけです。全国で唯一建物が現存する遺構で、昭和4年には国史跡に指定されました。(高山陣屋ホームページより)


e0000746_1803239.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
daisyが一緒だったので、入り口で入るかどうかためらっていたら、裏の方で犬を繋いで見て行かれたら…と勧めてくれました。

e0000746_1804149.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
玄関です。今まで見てきた代官屋敷などとは比べようもないほど、大きな建物です。

e0000746_1805584.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
役人たちが詰めた三間続きの部屋です。時代劇のセットのよう。

e0000746_181286.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
各部屋から見られる庭です。

e0000746_181964.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
夕方が近いので、日差しが部屋の中まで届いていますね。

e0000746_1811728.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
途中で繋がれているdaisyを覗いてみました。そんなに不安そうに見えません。見終わって帰ってきたら、とても喜んでくれました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-16 18:10 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 15日

古い町並の看板を撮ってみました

高山の「古い町並」には、道の脇に水路があり清らかな水が流れています。通りには、造り酒屋、団子屋、味噌屋、甘味処、和菓子屋、民芸館、家具工房などなど。落ち着いた佇まいの中で、賑やかに軒を並べていて、古き良き日本の情景がここにあると思いました。


e0000746_11481627.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_1659247.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_114931.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_170404.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_1715086.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4


e0000746_11492641.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4

なんだか見ているだけで、ほっとする。そんな気持ちでシャッターを押しておりました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-15 11:51 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて
2006年 09月 15日

森の中の小京都 飛騨高山

白川郷を後にして、午後からは高山へ。一般道の156号線を荘川まで戻り、ここからは東海北陸自動車道で飛騨清見まで。そこからは工事中の中部縦貫自動車道で高山西インターへ。また一般道で、2時過ぎには高山の中心街に着きました。お天気もよく、観光客がいっぱいです。さすがに飛騨高山、人気の観光地。いまは江戸時代の町屋の佇まいを残した町並みが、人気になっているようです。



e0000746_1143973.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
市営の神明町駐車場を出たところです。この正面の一角が「さんまち」と呼ばれ城下町の中心、商人街として発達した区域だそうです。

e0000746_1145940.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
宮川にかかる中橋。高山祭りの写真は、この赤い橋を渡る屋台が美しく、日本三大美祭の一つなんだそうです。実際その時期に来たいものですが、すごい人出になるんでしょうね。

e0000746_1152118.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
「さんまち」のなかの「古い町並(上三之町)」の通りに入ってみました。人混みをよけて撮ってます。一軒ずつしか撮れません。

e0000746_1153349.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
狭い通りですが、定番の人力車も走っていました。

e0000746_1154252.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
兎にちなんだ雑貨屋さん。女性に人気です。

e0000746_1155276.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
飛騨の味噌と醤油の醸造元です。こちらで生だまり醤油をおみやげにしました。

e0000746_1155913.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
お店の前でカミさんが醤油を買っている間に、その前の出格子を撮ってみました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-09-15 11:22 | 2006飛騨高山と合掌造りを訪ねて