ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2006北信濃 秋の旅( 8 )


2006年 11月 04日

小布施の街でイタリアンの昼食を

観光客でごった返しの小布施の街でした。街の中心の駐車場ではひっきりなしに大型バスが何台も発着して大勢の観光客をはき出しています。春に来たときは平日だったので、人も少なくのんびりと歩いた素敵な街だったのに…。



e0000746_2029408.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
六齋市の会場ではこちらのお祭りで使われるのでしょうか、山車も飾られていていました。

e0000746_20301352.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
「栗の小径」は中心街からすぐの路地なのですが、袋小路に見えるせいかあまり観光客が通りません。ここだけは静かに時間が流れているように感じました。

e0000746_2030176.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
春に昼食をいただいた「蔵部」。お店の前は黒山の人だかりでした。

e0000746_20303776.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
結局、栗の小径に面したテラス席のある小布施堂のレストラン「傘風楼」で、ランチをいただきました。daisyも一緒に入れてラッキーです。

e0000746_20304486.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
風もなく暖かい木漏れ陽のなかで美味しくパスタをいただきました。これにサラダ、フォカッチャとアイスコーヒーで1,000円。雰囲気だけでもそれだけの価値がありました。うれしくなっちゃいました。

e0000746_20305492.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
いい感じのテラス席です。(こちらの(5)(6)が外から撮ったものです。)



この後、午後からはゆっくりと帰宅の途に。長野道から中央高速で約280kmの長いドライブとなりました。倫さんには少しあわただしい旅をおつきあいいただきました。途中渋滞もあり疲れちゃいましたね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-04 21:04 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 11月 04日

木島平から小布施へ

二日目も天候に恵まれた木島平の朝でした。それほど冷え込まなかったのか高原なのに、肌寒さは感じませんでした。


e0000746_1816956.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
気持ちのいい高原の朝です。

e0000746_18161880.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
まんなかの建物が「ビッグフォレスト」さん。冬なら本当にゲレンデの真ん前です。

e0000746_18162854.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
朝ご飯です。イタリアンではありません。わたしはこの方がうれしかった。でもお昼ご飯やおやきのことを考えて、ご飯のお代りは自重したんですよ。

e0000746_18163644.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
こちらの宿のスーパーヒロイン、クーちゃんです。いつもノーリードで自由に暮らしているそうです。daisyとは仲良くできなかったけど、お客さんが大好きだそうです。無表情で歩き回っているのを見ていると、スタジオジブリの「耳をすませば」の猫ムーンによく似ていました。


木島平を後にして、北信濃の街小布施に向かいました。栗のお菓子で有名なところですが、今年の春に訪れてあまりに綺麗な街に感動しました。この感動を倫さんにも、味わっていただきたいと思っておりました。しかし小布施の街に近づいてみると、なんだかすごいクルマの量、そして交通規制まで…。


e0000746_18164621.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
この土・日とイベントが開かれているようでした。

e0000746_1816544.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
小布施には江戸初期から市が立ち、毎月3と8の日の計6回開かれたことから「六斎市」と呼ばれていたそうです。おぶせ六齋市2006というイベントは、今年が北斎館30周年・高井鴻山生誕200年を迎えるということで催されたものだそうです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-04 18:40 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 11月 03日

木島平の朝はとても爽やかでした

朝起きたら、窓の外では昨夜同宿だった黒柴君が、早くから楽しそうに目の前のパターゴルフ場で遊んでいました(ノーリードで)。これはdaisyもぜひ、ということで黒柴君が帰ってきた後に、行ってみました。



e0000746_21314729.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
木島平から飯山方面を望んで。眼下に低い雲が見えました。

e0000746_21293773.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
リードを外そうとしたら、大喜びで走って行っちゃいました。

e0000746_21294980.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
リードを外したらもう、山なのは関係ないみたいに走っています。

e0000746_21295888.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
わたしの足の長さが強調されています。

e0000746_2130580.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
daisyの流し撮りです。これでF1も撮れるかも。

e0000746_21301636.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
可愛いシルエットが撮れました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-03 21:37 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 11月 02日

木島平 牧の入スノーパークに宿泊

馬曲温泉に入れなかったので、早めに木島平の牧の入スノーパークにあるペンション「ビッグフォレスト」に着きました。こちらは第3ペアリフトの中腹にあるので、シーズンなら目の前がゲレンデです。楽しみなお料理はイタリアンが楽しめる宿とのことです。



e0000746_2302738.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
夕食は隣のレストランでした。カメラを忘れたので、下のお料理はカミさんの撮影です。

e0000746_230371.jpg
(2) panasonic fx9
前菜はスモークサーモン、カツオタタキ、サザエガーリックバターソテー、合鴨ローストハーブ風味サラダ仕立て。

e0000746_2304433.jpg
(3) panasonic fx9
ピザパイ(牛ラグートマトソースフレッシュバジル乗せ)。

e0000746_2305288.jpg
(4) panasonic fx9
きのこのクリームソースのパスタ。不思議な食感でした。

e0000746_23102.jpg
(5) panasonic fx9
舌平目ムニエルバターソースと彩り野菜の付け合せ。

e0000746_231718.jpg
(6) panasonic fx9
レアーチーズケーキ、ブルーベリーソースがけ。エスプレッソコーヒーがつきます。

こちらのお料理にハーブのパンがつきました。いやぁ、ボリウムたっぷりで満腹になりました。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-02 23:13 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 11月 02日

秋の阿弥陀堂から馬曲温泉へ

阿弥陀堂では、ファンの方がひっきりなしに訪れていました。やはりおうめさんの住んでいる雰囲気を感じているようで、うれしそうにいろいろなところで、カメラのシャッターを切っていました。



e0000746_20483779.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
少し離れて見ると、阿弥陀堂はすっかり森のなかに埋まっているようです。

e0000746_20485225.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
山の上の方は、もうすっかり紅葉しています。

e0000746_2049139.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
ふと、そばの栗の木には幹に有刺鉄線がぐるぐると巻かれています。

e0000746_2049994.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
近くにはこんな立て札が。もうすぐ冬ごもりのクマがえさを求めて降りてくるようです。そういえば今年は4月の末でも雪でしたね。




阿弥陀堂をあとにして木島平方面へもどります。こちらもロケ地ですが、樋口可南子さんが入った馬曲温泉に行くことにしました。ところが。鄙びた温泉であるはずが、マイカーで駐車場は満車、おまけに観光バスが2台も駐車しているではないですか。前回に来たときのイメージがまるでなく、がっかりして今日の宿に素直に向かいました。


e0000746_20491777.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
馬曲温泉の屋根から上は、すっかり紅葉の山々です。

e0000746_20492661.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
本来はこんな山々が野天風呂から眺めることができるんです。これを楽しみにしてきたのですが…。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-02 21:15 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 11月 01日

秋の阿弥陀堂をたずねて

信州中野市から木島平を抜けて、飯山市に入ります。30分ほど走ってようやく今回の目的地の「阿弥陀堂」へ着きました。周辺の山々は見事に色づいていますが、近くの木々は落葉樹が少なく、あまり艶やかな紅葉はないように感じました。



e0000746_21114177.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
6月にきたときとは、また違った表情を見せていました。

e0000746_21115035.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
こちらの山は杉の木が多いのでしょうか。あまり色づいてはいませんね。

e0000746_2112267.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
阿弥陀堂からはゆったりと流れる千曲川が望めます。

e0000746_211210100.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4


e0000746_2112253.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
紅葉があまり見あたらない替わりに、ススキがすっかり秋の風情を感じさせてくれました。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-11-01 21:18 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 10月 31日

快晴の草津志賀高原

志賀草津道路は全長約50kmのコースで、道幅の狭い所はなく山岳風景を楽しみながらゆったり、のんびりドライブするには最高のルートです。この2000m級の高原は、ダイナミックな自然と雄大な山々に囲まれています。この日は抜群のお天気で、遠くのうっすらと冠雪した山々まで見渡すことができました。



e0000746_20391461.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4


e0000746_2039237.jpg
(2) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
左から、五竜岳の稜線、唐松岳、その右の横になびく様な稜線は天狗の頭、そして白馬三山へと続きます。と、ゼフィーさんに教えていただきました。ありがとうございます。

e0000746_20393162.jpg
(3) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です(写真の真ん中が白馬岳)。この3つは白馬三山と呼ばれています。白馬岳の右側の小さなピークが小蓮華山、右端の消えかかっている所が白馬乗鞍岳です。こちらの情報もゼフィーさんからです。はい。

e0000746_20394319.jpg
(4) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6


e0000746_20395218.jpg
(5) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6

素晴らしい眺望です。もうこれだけで、旅に出た甲斐がありました。

信州中野市まで降りてきたら、すっかり昼食の時間です。前回と同じように「山どり」さんでいただきました。



e0000746_20505449.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
わたしと倫さんは「とりの唐揚げ定食」750円。相変わらず外はサクサク、中はジューシーで美味しいです。

e0000746_2051679.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
カミさんは「豚の唐揚げ定食」800円。これもまた外はカリカリ、中は柔らかで美味しい。

昼食どきだったので、周りのお客さんのほとんどは「とりの唐揚げ定食」ばかりでした。人気メニューなんですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-31 20:54 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 10月 30日

紅葉の草津志賀高原ルートへ

まだ雪の残る4月、そして棚田に植えたばかりの稲の苗が眩しかった6月、そして今月は紅葉を楽しみに北信濃へ行ってきました。今回は先日横浜で倫さんとお会いした際、ご一緒してくださるということで、2人とdaisyの旅でなく、3人とdaisyの旅となりました。朝早くから参加していただいた倫さん、お疲れさまでした。

横浜から出発したので、第三京浜、環状八号線を経由して関越道を前橋まで。そこからは吾妻線沿いに草津へ抜けます。


e0000746_21325145.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
吾妻渓谷でいろいろ撮りましたが、なんとなく掲載できそうなのはこの1点でした。

e0000746_2133342.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
草津からは草津志賀高原ルートへ。前回も走りましたが、この日はとても抜けがよく遠くの方まで見渡すことができました。

e0000746_21331131.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
11月の中旬になると、このルートは来年の4月まで閉鎖されてしまいます。

e0000746_21332099.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
草津白根山の湯釜です。この湯釜の色、まるで立体感がなくて不思議な光景でした。

e0000746_21332980.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
白根山の山頂から駐車場です。紅葉シーズンのピークのせいでしょうね。駐車場が満車状態。観光バスの列がとても目立ちます。

e0000746_21333838.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
湯釜の端の方の山がとんがってました。素晴らしい天気ですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-30 21:48 | 2006北信濃 秋の旅