カテゴリ:2006栃木の桜散歩( 9 )


2006年 04月 11日

真岡駅と城山公園の桜

栃木から宇都宮へ抜け、もう少し時間があったので、SLの走る真岡鉄道で有名な真岡(もおか)駅に来てみました。もちろんSLは休日だけの運行なので、何となく見に行っただけなんですが。


e0000746_18532434.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
駅舎がSLそのものになっています。子供がいたらよろこびそうですね。

e0000746_18583021.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
コンコースに向かってレールが敷いてありました。

e0000746_18535389.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
このレール、お土産売り場に一直線ですね。中でカメラを向けたら売店のおねーさんが入っちゃいました。

e0000746_1854561.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
改札口では、向こうに客車が見えました。

地図を見たら、近くに城山公園という公園があります。桜並木があるようなので、行ってみました。

e0000746_18541919.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
もうすっかり日が暮れてきて、夜桜の花見となりました。

e0000746_18543796.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
堀に反射して、これはこれで情緒があります。

e0000746_18545753.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
提灯もいい感じになりました。

e0000746_18559100.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
もう少したつと夜桜を見に地元の方も集まるのでしょう。
東京の方だと人でいっぱいになりますが、それほど人がいないこと、そこが地方都市の良さですね。

e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-11 18:56 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 10日

とちぎ山車会館と塚田歴史伝説館

巴波川から戻って、とちぎ山車会館へ向かいました。5年に一度の「とちぎ秋まつり」のメインイベント。今回は今年の11月の17日~19日に催されるそうです。山車会館はその山車を展示してとちぎの秋まつりを紹介しています。京都の祇園祭のように山車が何台も通りを練り歩くことのようです。また巴波(うずま)川のほとりの塚田歴史伝説館は、木材回漕問屋であった塚田家の記念館になっています。



e0000746_2311163.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
山車会館の建物です。意外にこぶりです。

e0000746_23113385.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
敷地隣のとちぎ蔵の街美術館です。こちらの方が感じのいい建物ですね。

e0000746_2311483.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
中には法被が展示されていました。鯔背な感じです。

e0000746_2312365.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
巴波川の廻船問屋を彫ったものですね。

e0000746_23141017.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
展示されている山車(静御前)です。

e0000746_23142551.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらは桃太郎。

e0000746_231439100.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
小さな模型もずらり並んでいます。

そのまま再び巴波川のたもとの「塚田歴史伝説館」へ。こちらは人物のロボットが登場して、地元の伝説を何とも楽しく説明してくれました。


e0000746_2315593.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
最初に入る建物です。

e0000746_23152986.jpg
(9) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらのおばあちゃんが表情豊かに説明してくれました。にゃんこも可愛く動きます。隣のおじさんは全く動かず、ただただ驚いているだけでした。

e0000746_23154664.jpg
(10) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらは廻船問屋のおじさんが説明してくれる伝説。なんとそのおじさんが主人公とは…。

e0000746_2316685.jpg
(11) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
たのしく見学した後は喫茶コーナーとお土産のお店へ。寄りませんでしたけど。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-10 23:33 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 10日

綱手道 舟積問屋や豪商倉庫の甍の波

江戸時代より、巴波川の材木などの舟運により発達した栃木市。かつては、湧水もあり流れも速かったため、江戸からの帰路は麻綱で舟を曳いてきました。その川沿いの曳道が綱手道です。川沿いには甍を並べる舟積問屋や豪商の倉庫が当時の面影を漂わせています。


e0000746_21243730.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
少し北側の方から歩きました。河畔の桜が満開です。

e0000746_21245892.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
河畔には横山郷土館がありました。時間の都合で寄ることができませんでした。

e0000746_23465759.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらが船積み問屋と倉庫の家並みです。すごいですね。

e0000746_21253563.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
その先に満開の桜が見えています。

e0000746_21255479.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
下流の方からのショットです。

e0000746_21261322.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
橋の中央から桜を撮りました。

e0000746_21263064.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
桜を向こうに橋も撮ってみました。床を見ていただければわかりますが、1枚目もこちらも街の肝心なところは石畳になっています。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-10 21:34 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 09日

翁島別荘

岡田家の代官屋敷のすぐそばに、豪華な別荘が建っています。翁島別荘は明治時代、岡田家の22代当主岡田孝一氏が、用材をすべてに銘木を使用したすばらしい建物です。建物は二階建て、北側に広い庭を配しています。こんな贅沢な別荘がもてるのはすごい家だったんですねぇ。


e0000746_2222148.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ぱっと見には、玄関の門以外は普通の二階家みたいに見えますね。

e0000746_2224029.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ガラス窓の板ガラスはすべてその当時のもののようで、外から見ると波を打っているように見えるんです。

e0000746_2231970.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
廊下の床は長さ六間半、幅三尺、厚さ一寸の欅の一枚板だそうです。これだけでもすごいお金がかかっています。

e0000746_2235777.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
一階の座敷です。ゆったりして気持ちいいですね。

e0000746_2241113.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
二階の和室です。上から庭を眺めることができました。

e0000746_2243141.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
すぐ近くの川の橋、名前はもちろん嘉右衛門橋です。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-09 22:15 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 09日

代官屋敷 岡田記念館

栃木市の嘉右衛門町にある岡田記念館を訪ねました。26代を数える屈指の旧家で、当主は岡田嘉右衛門さんと言うことですからそのまま街の名前になっている訳なんですね。もちろんこちらは一番地ということです。江戸時代から続くその展示品は生活用品から刀剣甲冑まで、また富岡鉄斎の作品まで公開されていました。


e0000746_20583692.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
嘉右衛門町にやってきたら、もうすでにタイムスリップです。アルミサッシがありませんね。こちらの建物の裏が代官屋敷になっています。

e0000746_20585883.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
中にはいると甲冑が展示されていました。

e0000746_2059124.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
隣には子供の祝い道具ですね。他の部分は撮影できませんでした。

不思議な建物がありました。懐かしい床屋さんです。

e0000746_20593219.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
表通りから見ると、今日はお休みかな?なんて感じですね。

e0000746_21172874.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
内側からの入り口はこちらでした。

e0000746_20594969.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
中を覗いてみたら、これぞレトロという感じです。こちらの説明を見ると平成元年まで営業していたとか。へぇ、18年前にこれで営業していたのかって、びっくり。

e0000746_210340.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
鏡の周りはアールデコですね。

e0000746_21192593.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
小さい字で、栃木で一番古い自動販売機。だそうです。キャンティコって飲んだことありますか。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-09 21:22 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 09日

蔵の街 栃木市その2

昨日の続き、栃木市の街をぶらりと歩いてみたお店などです。朝からとても寒くて撮影日和とは言い難いものの、建物の明暗は晴天の時より落ち着いているのでこれはこれでいい感じだと思います。


e0000746_16581724.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
メインストリートにある喫茶店。ガイドマップにも載っている有名店です。趣がありますね。近くのデニーズで三杯もコーヒーを飲んだので入りませんでした。

e0000746_16585145.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
いい感じのお煎餅屋さんです。川越にいるみたい。

e0000746_1659727.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらもメインストリートにあった荒物屋さんです。垂直をそろえたのですが、前にのしかかっているように見えますね。

e0000746_16592427.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
玩具店と書いてありますが、駄菓子とかおもちゃの問屋さんのようです。バラ売りはしないので箱でなら一般の方に売ると言うことでしょう。大人買いというやつですね。

e0000746_16593957.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
北側の万町交差点にある交番です。建物の背後は公園になっていますね。のれんの掛かる交番ははじめて見ました。

e0000746_16595651.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらは市役所別館で、大正10年に栃木町役場として建てられたそうです。周辺に堀があり、昔県庁があったことから『県庁掘』と呼ばれています。綺麗な水で鯉がいっぱいいました。

e0000746_172401.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
巴波(うずま)川の近くで見つけた理容室。創業明治8年とのれんに書いてありました。

e0000746_1701315.jpg
(8) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
嘉右衛門(かえもん)町の和菓子屋さん。渋いですねぇ。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-09 17:21 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 08日

大平山公園の桜

お昼のやきそばの前に、実は栃木市の桜の名所、大平山(おおひらやま)公園へ向かいました。大平山へは通常一本道を往復するのですが、桜のシーズンだけこの山を一周するように、一方通行で山頂に向かいます。つまり同じ道を通らずに帰ることになるんですね。行きの道はゴルフ場の横を大回りで山頂に向かいました。途中桜のアーチのようになっていてなかなか見応えがありました。


e0000746_22392096.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
遊覧道路。桜のトンネルと呼ばれる道路です。2kmも続くので感動ものでした。

e0000746_22393118.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
段々上りになってきました。

e0000746_22394595.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
大平山神社の下の駐車場で。満開の桜でありました。

e0000746_22395896.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
神社への階段が見えましたが、今日はまだまだこれから行くところもありで断念しました。


このまま山頂近くの謙信平まで行きましたが、平日というのに渋滞で駐車場待ちのクルマの列。仕方がないので、あきらめて下山することにしました。



e0000746_2240146.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
中腹まで降りると連祥院六角堂のところで駐車場がありましたので、ひと休み。その横にあるあじさい坂で記念写真です。この坂、大平山神社まで1000段もあるそうです。

e0000746_224026100.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらが連祥院六角堂。正面から見ると気がつきませんが、横から見れば納得の六角堂です。

e0000746_22403716.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
こちらの境内で、見つけたおみくじ。ちょっと変わっていますね。下の猫の表情が可愛かったのでこれにしました。

e0000746_2241171.jpg
(8) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
なかなかいい顔してますでしょ。

e0000746_22404976.jpg
(9) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
肝心のおみくじの結果はこれです。いいことありそうです。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-08 23:05 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 08日

栃木名物 じゃがいも入りやきそば

栃木で食べたお昼ご飯です。栃木バイパスを宇都宮方面に走っていると、真っ赤な「じゃがいも入りやきそば」の看板が目に入りました。急いで引き返して今日の昼食となりました。
何でこんなことになったかというと、太田のやきそばや富士宮のやきそばをいただいているうちに、ネットでじゃがいも入りやきそばを知りました。足利ではポテト入りやきそばとも言われています。というわけで、食べたことのない「じゃがいも入りやきそば」、やっと出会えた訳なんです。


e0000746_15411599.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
じゃがいも入り栃木やきそば会は17店舗あるそうです。

e0000746_1541271.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
大豆生田(おおまみにゅうだ)商店さん、クリーニングやさんで、たばこ屋さんで、雑貨屋さんでやきそばやさんです。

e0000746_15414332.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
入り口がクリーニング、奥まではいると焼きそばを食べるテーブルがあって、ほっとしました。
川崎から来たといったら、お店の奥さんよろこんでくれました。

e0000746_15415787.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
イカ入りを大盛りと普通盛りをお願いしました。待ってる間インスタントですが、セルフでコーヒーも飲んでいいそうです。

e0000746_1542981.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
できました。右が普通盛り(350円)、大盛り(450円)です。けっこう知られたお店のようで、地元の雑誌や新聞、TVでも紹介されているようです。

e0000746_15422153.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
ゴロゴロとじゃがいも、入ってますね。ソースが辛口なので、ジャガイモの甘みとバランスがちょうどいい。とても美味しいです。初めてなのになんだか懐かしい感じでした。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-08 15:58 | 2006栃木の桜散歩
2006年 04月 08日

蔵の街 栃木市

昨日の金曜日、有給休暇をとって栃木県栃木市へ行ってきました。江戸時代の宿場町として、またかつての商都としての街としての古い面影が今も色濃く残っています。2年半ほど前にも訪れたのですが、今回はゆっくりと街を歩いてみました。蔵の街としては、福島県の喜多方市が有名ですが、こちらも観光に力を入れていて魅力ある街づくりがすすんでいます。


e0000746_105110100.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
両毛線「栃木」駅前から続く大通りは、電線を地中化し美しい街並みを形成しています。古い蔵づくりの店舗が三つも並ぶと、とてもノスタルジックに感じますね。

e0000746_10513017.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
お味噌かお醤油でも売ってそうですが、よく見るとお人形やさんでした。

e0000746_1051525.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
地元の下野新聞社の栃木支局とありました。

e0000746_1053691.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
上の屋号と関係なく、お漬け物やさんでした。

e0000746_10532032.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
農機具を扱う荒物屋さんなのですが、2階が崩れておりました。商売やっている場合ですかねぇ。

e0000746_10533525.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
「路傍の石」の作者、山本有三の墓がある近龍寺へ行ってみました。鐘楼がとても立派でした。

e0000746_10535383.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
巴波川(うずまがわ)のそばで見つけたタイヤショップです。意外な感じだけど馴染んでますねぇ。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-04-08 11:04 | 2006栃木の桜散歩