ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2005古代蓮を訪ねて( 5 )


2005年 07月 11日

再び行田の街をブラリと

秩父鉄道の行田市駅周辺を歩きました。国道125号線は電柱の地中化を図り、その櫓の上に銅人形たちを飾っています。とてもメルヘンチックに商店街を彩っています。その数39体もあるんだそうです。電柱がないので、街の景観がとてもきれいです。



e0000746_13185534.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_13193739.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL

ゲームソフト屋さんがありました。看板は「テレビゲーム」とあり、ウインドウは「ファミコン」「PCエンジン」「メガドライブ」と表示されています。あ、旧い街並ということもあって、これは新しく書き換えてないのかな?と思ったら、実際にそのソフトを販売しているようでした。ふーん、なるほど。

e0000746_13203710.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
遊んだソフトがありますか。

e0000746_1321430.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
電器屋さんのウインドウにニッパー君がいました。懐かしいです。何十年ぶりでしょう。わたしの時代はこれが日本ビクターのトレードマークでした。CD屋さんのHMVってこのニッパー君の「His Master's Voice」から来ているって皆さんご存知でしょうか。

e0000746_1322379.jpg
(5) CONTAX TVS DIGITAL
帰りの関越自動車道の高坂SAでドッグランができていました。要は登りのSAとの間の崖みたいなところです。

e0000746_1322201.jpg
(6) CONTAX TVS DIGITAL
誰もいないのでdaisyは大喜びです。しばらく走り回っていました。流し撮りが流れてしまいました。daisyってわかりますか。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-11 13:27 | 2005古代蓮を訪ねて
2005年 07月 11日

フライとゼリーフライとやきそばと

行田名物に「フライ」と「ゼリーフライ」があります。この行田市周辺だけの食べ物で、言葉通りのイメージとはかけ離れているものです。ネットで調べてもよくわからないものなので、忍城城址の近くの「かねつき堂」さんへ行ってみました。数あるお店の中でも両方販売しているお店は2軒しかないようです。



e0000746_10403829.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_10502860.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_10411357.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
11時の開店に入ってみるといろいろ貼り紙が。たまたま昨日の7月8日のお昼時にこのお店の紹介があったようです。恐ろしい偶然ですね。今月の末にも日テレの情報番組にも紹介されるみたい。ふーん。
とりあえず、「フライ焼きそば」と「ゼリーフライ」を注文しました。

e0000746_10415215.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
これが、「フライ焼きそば」です。「大」で500円。「フライ」で焼きそばを巻いています。「フライ」は油で揚げているわけではないです。オムそばみたいな感じですね。食べてみると、具のないお好み焼きのような…。ソース味なのでそんな感じです。フライ単独で注文すると、しょうゆ味かソース味か聞かれます。しょうゆ味なら韓国のチヂミみたいな感じでしょう。「美味しい!」というか、なんと言うか…。不思議なものです。月島の「もんじゃ焼き」と同じで、ふーん、このような食文化もあるのか。手ブレしてます。すみません。

e0000746_10425286.jpg
(5) CONTAX TVS DIGITAL
これが、「ゼリーフライ」です。2コで180円。決してゼリーは入っていません。おからと野菜が入っていて、油で揚げてあります。コロッケの衣がないものという感じ。これも、まぁ美味しい。おやつ感覚ですね。ようするに、甘味やさんのイメージでお店に入って、磯辺巻きみたいな軽食を食べるイメージです。これも手ブレです。すみません。
面白い街です。行田市。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-11 10:51 | 2005古代蓮を訪ねて
2005年 07月 10日

歴史の街 埼玉県行田

埼玉県行田市は忍城(おしじょう)の城下町で、明治以降は足袋の町として知られ、古墳に代表される古代の歴史と文化に特色をもった街とのことです。古代蓮を見たあとは、さきたま古墳公園を訪れ、その後街の中心地の水城公園に立ち寄りました。



e0000746_2316365.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL
古墳公園はとても広大で、古墳は9基もあるそうです。2ヶ所ほど登りましたが、早朝4時おきなので二人ともフラフラです。このあと車の中で仮眠してしまいました。

e0000746_23163474.jpg
(2) panasonic LC1
水城公園は忍城の外堀を利用した、水の豊富な公園でした。とてもきれいに整備されていて、歩いていてとても気分のよいところです。こちらでも古代蓮が楽しめます。

e0000746_2316359.jpg
(3) panasonic LC1
公園内をdaisyと歩いていたら、突然ニワトリが2羽前方におりました。どうやら野良猫ならぬ野良ニワトリのようです。このあとも他にもおりました。誰かがエサをあげるんでしょうか。

e0000746_2317981.jpg
(4) panasonic LC1
忍城の城跡に建つ忍城御三階櫓です。なかなか立派な建物です。隣りが郷土博物館になります。
e0000746_23173739.jpg
(5) panasonic LC1
この橋を渡ると郷土博物館になります。いい感じです。

e0000746_23182023.jpg
(6) panasonic LC1
トイレの表示もお城にちなんでいました。女性用はお姫さまです。面白いですね。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-10 23:38 | 2005古代蓮を訪ねて
2005年 07月 10日

古代蓮2

昨日の続きです。お天気は見事な曇りで、花の色はかえって紫陽花のように鮮やかに感じました。LC1はこのような条件のときに強みを発揮するような気がします。2.5サイズのモニターで確認できると安心です。



e0000746_8172876.jpg
(1) panasonic LC1


e0000746_8175738.jpg
(2) panasonic LC1


e0000746_8175968.jpg
(3) panasonic LC1


e0000746_8182031.jpg
(4) panasonic LC1


e0000746_8201991.jpg
(5) panasonic LC1
わたしも含め、みなさんどうやってカメラに収めようかと腐心しているのか、土手の上から見ていたら「心の中はこんな感じ」って見えたので、ある女性の後姿をパチリと。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-10 08:32 | 2005古代蓮を訪ねて
2005年 07月 09日

古代蓮

古代蓮が見頃ということなので、埼玉県行田市の古代蓮の里へ行ってきました。古代蓮とは、別名行田蓮とも呼ばれていて、1971年に咲いた蓮が古墳時代の古代蓮だったことに由来するそうです。2週間ほど前に新聞で採り上げられていたので、見に行こうと午前4時おきで出かけました。(早朝に咲いて昼には花を閉じてしまうとか)それでも駐車場はもういっぱいでした。



e0000746_21225275.jpg
(1) panasonic LC1
クローズアップレンズと三脚を持っていったんですが、花が大きくて必要ありませんでした。逆に皆さんが用意しているのは超望遠レンズで、砲列という言葉がぴったりです。

e0000746_21234254.jpg
(2) panasonic LC1


e0000746_2123548.jpg
(3) panasonic LC1


e0000746_21242588.jpg
(4) panasonic LC1


e0000746_21251317.jpg
(5) panasonic LC1
それはもう大騒ぎの人の数です。このお話はまた明日続けます。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-09 21:33 | 2005古代蓮を訪ねて