カテゴリ:2006夏の奥多摩ドライブ( 6 )


2006年 07月 27日

羽村で美味しい夕食を

青梅の釜の淵公園からの帰り道、すっかり日も暮れて夕食を食べて帰ろうと、羽村市に寄ることにしました。こちらの「味里(みさと)」というお店が美味しいとの情報です。ボリウムがあって、リーズナブル。我が家の食事にぴったりですね。


e0000746_2154844.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
店頭では看板や幟やらで、いったい何のお店だかわかりません。ただ、「おいしいものを、たくさん食べよう!!」っていうのがいいですね。

e0000746_216094.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
たくさんメニューがあって、迷ってしまいます。

e0000746_2162160.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
焼肉特盛定食(豚の肩ロースが330g、特製のたれがおいしいです。)1,039円です。

e0000746_2163348.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
焼肉の中には、千切りキャベツがいっぱい詰まっていました。

e0000746_2164622.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
若鶏ボリューム唐揚げ定食(特製たれに漬け込んだ鶏肉が300g)924円。

e0000746_2165850.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
先日の信州中野市の「山どり」さんの味にちょっと似ていました。

ご覧の通り、お腹いっぱいのメニューでした。
安くて美味しい、これがいちばんですね。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-27 21:15 | 2006夏の奥多摩ドライブ
2006年 07月 26日

青梅の釜の淵公園でも水遊び

青梅市は有名な公園としては、梅の名所の「吉野梅郷」やSLなどが展示されている「青梅鉄道公園」がありますが、意外に他の公園を知りません。都心とは違って広い公園がありそうなので、カーナビゲーションで適当に探したら、青梅駅のそばで多摩川沿いに「釜の淵公園」というところが見つかりました。近くに着いたら駐車場が一台だけ空いておりました。ラッキーでしたね。


e0000746_21261635.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
多摩川沿いに広がる緑豊かな公園でした。梅や桜の時期もよろしいようです。

e0000746_21271919.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
青梅駅方面に抜ける鮎美橋。歩道だけの橋で、この公園にはもう一本の橋があります。

e0000746_21301089.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
鮎美橋から振り返ると河原で遊んでいる人々がいます。よく見ると川岸に降りる階段がありますね。

e0000746_21321352.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
というわけで、先ほどタオルで拭いたdaisy。ふたたび川遊びです。元気ですねぇ。

e0000746_21323244.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
日原の渓流とはちょっと違った水の色です。

ここで遊んでいるうちに、近所のワンコも川に入ってきました。

e0000746_21325571.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
おお、daisy以外にも水が大好きな柴がいるんですね。ちょっとびっくり。でもdaisyみたいにばしゃばしゃしないで、温泉でも浸かるみたいに入っていました。

e0000746_2283537.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
もっと驚いたことに、こんなに笑顔が似合う柴犬は見たことありません。
daisyも、ちょっとこのスマイルには勝てないです。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-26 22:09 | 2006夏の奥多摩ドライブ
2006年 07月 25日

日原渓谷で水遊び

日原鍾乳洞の前を流れる渓流。駐車場は少し上流に歩いたところでした。目の前の流れを見ていたdaisy、やっぱり泳ぎたいみたいです。曇ってはいますが夏にもなったことだし、この際この渓流で泳がせてあげることにしました。


e0000746_20405565.jpg
(1) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
日原の鍾乳洞の入り口は、大きな岩肌がそそり立っておりました。

e0000746_20515198.jpg
(2) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
よろこんでいる気持ちが、足の形に現われていますね。

e0000746_20411477.jpg
(3) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6


e0000746_20413891.jpg
(4) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6


e0000746_20422100.jpg
(5) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6


e0000746_20422678.jpg
(6) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
岸に上がるたびに、水を払います。近くにいるとびしょびしょになるので気をつけなければなりません。

先日は海だったのですが、今回は川です。でも、入った後はどちらにしても臭いますので、家に帰るとカミさんが風呂に入れることになります。

e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-25 21:01 | 2006夏の奥多摩ドライブ
2006年 07月 24日

日原鍾乳洞を探検

美味しい釜飯の昼食の後、少し奥多摩方面に戻って奥多摩街道から日原街道へ。10kmほどの狭い道を走ると、日原(にっぱら)鍾乳洞に到着しました。名前だけは知っていましたが、訪れるのは初めてです。なんと関東一の規模だそうな。


e0000746_20433357.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
入り口で600円の入場料を払って、さぁ冒険の始まりです。

e0000746_20435457.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
日原渓谷の清流が目の前を流れておりました。入り口は寒いくらいの風が吹いていました。

e0000746_20441456.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
狭くて天井の低い道を歩いていくと広いところに出ました。

e0000746_20444442.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
階段が濡れていて、足元が不安定です。怖いです。数十万年前の歳月が形作った自然の造形。全長約800mもあるそうで、出るまで40分かかりました。

e0000746_20445813.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
(4)の奥の階段を登り切ると、「縁結び観音」がありました。ちょっとコワイかな。

e0000746_20451752.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
そこから降りるときのコース。上から見るとちょっとビビリます。

e0000746_20453081.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
最後の鍾乳石を見るときの昇りと下りの激しさ。振り向くと大きな口が開いてるという感じでした。

日原の鍾乳洞、なかなか見応えありました。はい。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-24 21:05 | 2006夏の奥多摩ドライブ
2006年 07月 23日

奥多摩で美味しい釜飯を

お昼近くになりましたので、まずは昼食を。「釜飯なかい」さんは、奥多摩の有名店で、何度もテレビなどで採り上げられているようです。奥多摩湖からぐるりとまわって、青梅線の川井駅のそばから山道を5分ほど大丹波川沿いを走りました。お店は古い民家を利用したいい感じのお店でした。平日でも並ぶほどの人気店とのことでしたが、運良くすんなりと入ることができました。まぁ、7月に釜飯食べたい人はそんなに多くないかもですね。


e0000746_17451111.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
檜原村から奥多摩湖の途中でフロントガラスに衝突し、ワイパーに挟まれてしまった蝶々です。奥多摩湖の駐車場で、下へおろしましたが何とかなったでしょうか。

奥多摩湖ではdaisyの楽しめるところがないので、トイレ休憩のみ。さぁ、お昼ご飯です。

e0000746_1745401.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
青梅線の川井駅から徒歩だと30分ほどかかるそうです。周りはとても静かでした。

e0000746_17465765.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
古い民家の佇まい。なかなかいい感じです。

e0000746_17472389.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
玄関。普通はお客さんがベンチで並んでいるらしいです。

e0000746_17473648.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
玄関を入ったところ。壁に有名人やテレビ番組の色紙が飾られています。

e0000746_1748790.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
庭を眺めながら、美味しい釜飯をいただけます。

e0000746_17491969.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
いただいたのは、「きのこ釜飯のセット」1,575円です。手前左がきのこ釜飯、手前右が鳥の水炊き。レモンは水炊きに入れていただきます。奥の中が刺身こんにゃく、右がおしんこ、左が蒸した饅頭。釜飯のご飯は魚沼産のコシヒカリだそうです。ゴマも香ばしくて、もちもちして美味しかったんですよ。

そういえば、去年も近くの鳩ノ巣駅前で釜飯、食べました。美味しかったけど、「なかい」さんの方が雰囲気がいいですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-23 18:05 | 2006夏の奥多摩ドライブ
2006年 07月 22日

東京都檜原村の都民の森へ

今日もこちらは曇りの予報でした。ときどき晴れ間も出るというので、奥多摩方面に行ってみることにしました。府中街道から是政橋を渡り、国道20号線へ。奥多摩街道から五日市街道、檜原街道へと2時間の道のりでした。東京には道の駅がないので、トイレ休憩が取りにくいですね。檜原村に入ってやっと道路際に駐車場つきのトイレがありました。


e0000746_22194613.jpg
(1) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
檜原村のトイレの前にあった土産物屋さん。名物おやきと書いてあります。東京にもおやきがあるのかと思って、買おうかと思いました。いやいや、やっぱり信州でないとね。

e0000746_2220118.jpg
(2) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
その前を流れる秋川では、釣り人の姿が。流れがけっこう急なので、なんだか不安に見えます。

e0000746_22201759.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
都民の森の入り口です。三頭山を中心にハイキングコースや登山が楽しめるようです。この入り口で数十人の親子連れの団体が記念写真を撮っておりました。

e0000746_22202853.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
反対側の駐車場から。東の空に青空が広がっています。久しぶりでした。

e0000746_22204211.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
都民の森の入り口から、いきなりの坂道ですっかりめげました。daisyの記念写真だけ撮影して、次のところへ。

e0000746_22205717.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax16mm-45mm F4
その脇を清流が流れておりました。このまま奥多摩湖に向かいます。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-07-22 22:38 | 2006夏の奥多摩ドライブ