<   2005年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

汐留西地区 イタリア街

汐留の超高層ビル街とJRをはさんで反対側にある汐留西街区イタリア街「チッタ・イタリア」へも行って見ました。レストランやブランドショップ、オフィスや住居などが立ち並ぶ小さなイタリア街。来年にすべて完成する予定ですが、ピアッツァという広場を中心に美しい町並みが見られます。実は先日daisyとお台場の帰りに寄ってみましたが、駐車場が見つからずあきらめて帰りました。



e0000746_0132079.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
どこかのテーマパークに迷い込んだような錯覚に陥りそうな。

e0000746_01408.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
超高層じゃなくて、ちょうどいい高さのビルだから気持ちいいのだと思います。

e0000746_015678.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
とても広いピアッツァからみる超高層は、ちょっと観たことのない風景ですね。

e0000746_0152280.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
手前の明るいお店は、意外にもカレーのcoco壱番屋さんでした。皆さん普通にカレーを食べてます。

e0000746_0151133.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
なんとなくこの絵がいちばんイタリアしているなと思いました。

e0000746_016212.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
帰りにゆりかもめの新橋駅の上の窓から銀座通りを撮りました。カメラを押し付けたガラスに、網が入っているのがわかりますか。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-31 00:25 | 2005真夏の都心 夜景紀行
2005年 07月 30日

真夏の都市の夜

汐留に行ってきました。大江戸線の駅から新しい街へ。まだまだ工事中のところがあり、都市そのものが増殖を続けている感じです。新橋方面に抜ける地下のメインストリートを歩いているとやけに柱が多く見える場所がありました。



e0000746_10181070.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
同じ超高層でも、新宿の超高層とは違った近未来都市のイメージですね。

e0000746_1050641.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
かなり広いので写真で見るほど歩きにくいわけではありません。

e0000746_10505042.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
ポスターの大きさが普通じゃないので、遠近感がわからなくなりそう。

e0000746_10522130.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
カレッタ汐留では、生ビールのイベントが…。う、うまそうです。

e0000746_1019463.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
そのすぐそばでは、こんなに落ち着いたスペースもあるんです。

e0000746_1020854.jpg
(6) panasonic DMC-LC1
日テレの夏休みのイベント会場も夜になると静かです。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-30 10:27 | 2005真夏の都心 夜景紀行
2005年 07月 29日

写真を旧くするって…

モノクロの写真って、子供のころを思い出すようなノルタルジックで、いい感じに見えたりしますね。2ヶ月ほど前に築地を歩いてたら、とても懐かしい感じの洋品屋さんがありました。ちょっとデジタルのレタッチソフトで触ってみました。いかにも青梅にありそうなといったら怒られそうな、でもとってもレトロでワビ・サビのあるお店ですよね。



e0000746_1333533.jpg

なかなか昭和してますね。子供のころのものだと、ウソついたら、イケるかも…。

e0000746_13345914.jpg

シンプルなモノクロにしたものです。これでもいい感じです。

e0000746_13352683.jpg
CONTAX TVS DIGITAL
オリジナルのカラーです。これもなかなか捨てがたいような…。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-29 13:38 | 趣味的な
2005年 07月 29日

真夏の摩天楼

久しぶりに新宿西口に来ました。それもこの時期のちょうど午後2時ごろのいちばん暑い時間帯でした。超高層のビル群の谷間は本当に灼熱の世界です。少し歩いただけで汗が滴りました。新宿アイランドタワー前の「新宿警察署裏」交差点は信号機が円を描いて設置されています。こんなカタチの信号機は珍しく、詳しくは知りませんがここだけなのでしょうか。



e0000746_9464872.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL


e0000746_94789.jpg
それにしてもこの交差点はTVドラマには欠かせないロケ地のようで、このモニュメントも先週のフジテレビの「電車男」にも使用されていましたね。
このモニュメントは現代美術家であるロバート・インディアナ(Robert Indiana)氏のパブリックアートで、よくドラマの撮影等で使われる為、東京では知る人も多いかもしれない。このロバート・インディアナは文字を大胆に使う作風で知られており、その代表作がLOVEである、とのことです。
このモニュメントをカップルでくぐると、愛が深まるとも言われているようです。










(2) CONTAX TVS DIGITAL

e0000746_949131.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
日差しが強いです。風までも熱いです。

e0000746_1019543.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
スペースシャトルのニュースがあった後でみると、都庁が逆光になってロケットの発射台のように見えたりしますね。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-29 10:23 | PHOTOPIC
2005年 07月 28日

隅田川の川風が気持ちいい

昨日のトリトンスクエアの続きです。大江戸線のかちどき駅から銀座と反対側に歩くと晴海になります。運河を渡る橋は動く歩道のトリトンブリッジが、晴海通りの黎明橋の隣りに架かっています。雨の日や今日みたいに日差しの強い日はとてもありがたいですね。



e0000746_950347.jpg
(1) panasonic DMC-LC1

e0000746_9503256.jpg
(2) panasonic DMC-LC1

右上のビルの白い点らしきものはなにかの反射らしくて、昨日の写真にも写っています。
e0000746_951513.jpg
(3) panasonic DMC-LC1

ランチが終わって、月島側からゾロゾロと帰ってきます。同じビルの中では食事も飽きてしまうんでしょうね。高層ビルとその手前の下町の雑然とした感じが微妙なバランスです。
e0000746_951294.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
月島川からのトリトンスクエアです。夜景はこちら。川の水が台風のお陰で濁っていますね。
e0000746_9514833.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
運河のトリトン側から月島方面です。手前のタワーは月島のもので、奥は佃の大川端リバーシティになります。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-28 10:02 | PHOTOPIC
2005年 07月 27日

青空と夏がやってきました

台風一過。青空と夏が帰ってきました。東京は最高気温37度、とても暑い一日です。半年ほど前に夜景を撮った、晴海のトリトンスクエアに行ってきました。路面の照り返しがキツイのですが、川風が心地よく吹いていました。ちょうどお昼ごろだったので、オフィスの人々が外でランチをとっている光景がみられました。



e0000746_1714105.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
立ってるだけで、汗が出ます。暑いです。熱いです。

e0000746_17143571.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
メインエントランスです。でかいです。立派です。

e0000746_17151347.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
なかにオープンスペースがあって、そこでランチが食べられます。お弁当も広げられたりします。

e0000746_17153465.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
水辺も会って、気持ちよい風が吹いていました。日陰なら過ごしやすいです。

e0000746_17161318.jpg
(5) panasonic DMC-LC1
風が通るトンネルみたいなところが穴場ですね。ここは空と色だけがリゾートしていましたが、働いているほとんどの男の人は、IDカードを首からさげて携帯電話をシャツの胸ポケットに入れて歩いています。みんながみんなで、なんか変ですよね。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-27 17:30 | PHOTOPIC
2005年 07月 27日

川崎駅の近くで

先週の日曜日に、川崎駅周辺にちょっとお出かけしました。ヨドバシカメラを覗いて、前にもご紹介したチッタデラへ。シネマとショッピングがそろう複合施設です。夏休みということもあって賑やかでした。映画を見るほどの時間もなくて、ウロウロと歩いてみました。



e0000746_11351688.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL
チッタデラの中心にあたります。真ん中が半分地下のようになっていて、ミニコンサートとかのステージになってます。

e0000746_11355675.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
テラス席があるのでdaisyがいるとよかったのですが、今日は一人です。

e0000746_11361578.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
映画街はチネチッタという名前で、全体がチッタデラ。イタリアしてますね。

e0000746_11371383.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
川崎駅の西口には、ミューザという音楽ホールがあります。音楽の街、kawasakiをアピールしたいというのが市の方針のようです。

e0000746_11372965.jpg
(5) CONTAX TVS DIGITAL
NTTのビルが見えます。代々木のビルもすごいですが、ここも未来してますよね。
残念ながらお天気がイマイチでした。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-27 11:44 | 行動記
2005年 07月 26日

丸の内の夜景のついでに

先日の銀座から丸の内を歩いた際に、東京国際フォーラムに立ち寄ってみました。ちょうど21日22日に「ネオ屋台村スーパーナイト」というイベントで、皆さん夜の屋台村を楽しんでいます。東京のど真ん中で屋台というミスマッチが、「夜」というシチュエーションでけっこう自然に見えますね。



e0000746_1641517.jpg
(1) panasonic LC1
丸の内のサラリーマンやOLの皆さんでごった返しております。すごい人出で、空いている席はありません。夏休みになっていたので、なぜか家族連れまで参加していました。

e0000746_16414443.jpg
(2) panasonic LC1
ステージでは、アフリカの民俗音楽でノリノリです。

e0000746_16424136.jpg
(3) panasonic LC1
月島の草市とはまったく違ったメニューがありました。ちょっとおしゃれな感じがあります。

e0000746_16425825.jpg
(4) panasonic LC1
生のココナツジュースがあるんだ、ふーん。と、カメラを向けたら振り返ってくれました。
カメラなんかしまって、一杯飲みたくなりましたが、一人ではねぇ…。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-26 16:51 | 2005真夏の都心 夜景紀行
2005年 07月 26日

昨年のちょうど今頃に

昨年のちょうど今頃、暑さ対策のために夏休みをとって、長野・八ヶ岳の原村のペンションにdaisyと泊まったその帰り道のことです。白樺湖を周り、その後蓼科の車山高原のリフトに乗り涼しい山頂へ行きました。



e0000746_9591774.jpg
(1) OLYMPUS C-755UZ
とても見晴らしもよく、空気も乾いていてそよぐ風も爽快です。でも、だんだんと雲行きが妖しくなってきて、遠くの空から雷鳴が聞こえてきます。それに目の前にあった雲がだんだん低くなってきました。

e0000746_100833.jpg
(2) OLYMPUS C-755UZ
まずい雰囲気なので、急いでリフトで下へ降りていきましたが、最後のところで突然にリフトが止まったのです。もうすぐ降り口ですが、まだ2mくらい高さがあります。まずいです。前の家族連れも焦っています。

e0000746_1004577.jpg
(3) OLYMPUS C-755UZ
止まってしまったリフトの上でdaisyもビビっております。リフトはしばらくそのまま停止していましたが、10分ほどで動きはじめました。やれやれ。
そういえば、この日近くの駒ケ岳ロープウェイでも落雷事故があり、山頂に1000人も取り残されたことが帰宅してからニュースで知り、驚きました。

e0000746_1015788.jpg
(4) OLYMPUS C-755UZ
そのまま諏訪の方に抜けるために高原ルートをすすみ、霧が峰八島湿原に行きました。ここで土砂降りの雨と大音響の雷鳴です。お、恐ろしーっ。

e0000746_1021154.jpg
(5) OLYMPUS C-755UZ
カミナリと土砂降りの後の霧が峰八島湿原です。このあとあわてて諏訪の方に降りていきました。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-26 10:09 | 行動記
2005年 07月 25日

じーちゃんが…

先週の木曜日7月21日の夜、じーちゃんが虹の橋へ旅立って行きました。推定15歳、我が家に来て2年と5ヶ月でした。数ヶ月ほど前からボケがひどくなり、歩くこともままならないようになりました。亡くなる1週間ほど前から寝たきりになり、食事も水も飲めなくなってしまいました。



e0000746_1150231.jpg
(1) panasonic DMC-LC1
じーちゃんは愛想がないわけではないのです。2年半前に来たときは、頭を触ろうとするとぶたれるかのように頭をすくめていました。なんか可哀想でした。

e0000746_1851916.jpg
(2) panasonic DMC-LC1
ライオンしっぽが良く似合ってました。

e0000746_18542433.jpg
(3) panasonic DMC-LC1
台所にほとんどいて、朝になると1時間ほど庭に出ていました。そこでサダコになっちゃってました。

e0000746_18525355.jpg
(4) panasonic DMC-LC1
我が家へ来るまでは、あまり幸せそうな扱いは受けてなかったんだろうと思います。我が家はいろいろ家族が多く、落ち着けない家ではありましたが、それなりに最期まで看取ってあげられたかとカミさんと話しました。広くなったキッチンでは、相変わらずjessieがくつろいでいます。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2005-07-25 11:54 | 我が家の家族