<   2006年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

快晴の草津志賀高原

志賀草津道路は全長約50kmのコースで、道幅の狭い所はなく山岳風景を楽しみながらゆったり、のんびりドライブするには最高のルートです。この2000m級の高原は、ダイナミックな自然と雄大な山々に囲まれています。この日は抜群のお天気で、遠くのうっすらと冠雪した山々まで見渡すことができました。



e0000746_20391461.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4


e0000746_2039237.jpg
(2) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
左から、五竜岳の稜線、唐松岳、その右の横になびく様な稜線は天狗の頭、そして白馬三山へと続きます。と、ゼフィーさんに教えていただきました。ありがとうございます。

e0000746_20393162.jpg
(3) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6
左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳です(写真の真ん中が白馬岳)。この3つは白馬三山と呼ばれています。白馬岳の右側の小さなピークが小蓮華山、右端の消えかかっている所が白馬乗鞍岳です。こちらの情報もゼフィーさんからです。はい。

e0000746_20394319.jpg
(4) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6


e0000746_20395218.jpg
(5) pentax *istDs2+tamron 28mm-200mm F3.8-5.6

素晴らしい眺望です。もうこれだけで、旅に出た甲斐がありました。

信州中野市まで降りてきたら、すっかり昼食の時間です。前回と同じように「山どり」さんでいただきました。



e0000746_20505449.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
わたしと倫さんは「とりの唐揚げ定食」750円。相変わらず外はサクサク、中はジューシーで美味しいです。

e0000746_2051679.jpg
(7) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
カミさんは「豚の唐揚げ定食」800円。これもまた外はカリカリ、中は柔らかで美味しい。

昼食どきだったので、周りのお客さんのほとんどは「とりの唐揚げ定食」ばかりでした。人気メニューなんですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-31 20:54 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 10月 30日

紅葉の草津志賀高原ルートへ

まだ雪の残る4月、そして棚田に植えたばかりの稲の苗が眩しかった6月、そして今月は紅葉を楽しみに北信濃へ行ってきました。今回は先日横浜で倫さんとお会いした際、ご一緒してくださるということで、2人とdaisyの旅でなく、3人とdaisyの旅となりました。朝早くから参加していただいた倫さん、お疲れさまでした。

横浜から出発したので、第三京浜、環状八号線を経由して関越道を前橋まで。そこからは吾妻線沿いに草津へ抜けます。


e0000746_21325145.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
吾妻渓谷でいろいろ撮りましたが、なんとなく掲載できそうなのはこの1点でした。

e0000746_2133342.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
草津からは草津志賀高原ルートへ。前回も走りましたが、この日はとても抜けがよく遠くの方まで見渡すことができました。

e0000746_21331131.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
11月の中旬になると、このルートは来年の4月まで閉鎖されてしまいます。

e0000746_21332099.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
草津白根山の湯釜です。この湯釜の色、まるで立体感がなくて不思議な光景でした。

e0000746_21332980.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
白根山の山頂から駐車場です。紅葉シーズンのピークのせいでしょうね。駐車場が満車状態。観光バスの列がとても目立ちます。

e0000746_21333838.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
湯釜の端の方の山がとんがってました。素晴らしい天気ですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-30 21:48 | 2006北信濃 秋の旅
2006年 10月 30日

夕暮れの日比谷公園で

先日の皇居の夕景を撮る前に、隣の日比谷公園でいろいろ撮っておりましたので、ご覧いただければと。撮影時間が前後してしまって申し訳ないです。夕方の撮影でしたので、日中とはまた違った印象になりました。



e0000746_18374281.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
この日は平日でしたが、ガーデニング展みたいなものを開催していました。

e0000746_1838068.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
花壇では秋の黄色いバラがきれいでした。

e0000746_18381042.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
夕暮れの松本楼は灯りがついて、何ともいい感じでありました。

e0000746_18382219.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
日比谷茶房の前のコウノトリの像のそばに、毛の柔らかそうなネコ君がいました。

e0000746_18383126.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
しばらくするとこのネコ君、芝生のところで雀をねらっています。このあと距離もあってか雀たちは飛んでいってしまいました。

e0000746_18385478.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
残念そうなネコ君でした。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-30 18:52 | 行動記
2006年 10月 27日

金精峠を抜けて吹き割れの滝へ

国道120号線をそのまま通って、金精峠を越え群馬県に入りました。奥日光は紅葉が盛りでしたが、群馬県側はまだまだのようです。丸沼高原を過ぎて、吹き割れの滝へ。群馬県沼田市利根町に位置し、高さ7m、幅30mをほこる名滝とのことです。約1.5kmに渡る片品渓谷を流れきた清流が、轟々と水飛沫を上げながら川床を割くように流れ落ちていくこの滝は、しばしば「東洋のナイアガラ」とも呼ばれているそうです。


e0000746_20414416.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
滝の上のほんのちょっとの紅葉です。

e0000746_20415312.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
スケールの大きな岩壁が、独特の自然美を見せてくれています。

e0000746_20422194.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4


e0000746_20422873.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4


e0000746_20423687.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
この辺で大きさがわかっていただけるかと。

e0000746_2042448.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
遊歩道と書いてあったので、歩いてみたらとんでもない山道を歩かされました。30分ほどでしたが、とてもつらかったです。戦場ヶ原で楽したバチでも当たったんでしょうか。まぁ、がんばって歩いたので、吹き割れの滝の全体が見渡すことができました。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-27 20:49 | 2006奥日光紅葉ドライブ
2006年 10月 26日

馬場先門の夕景

昨日の水曜日の夕方、時間があったので皇居前のお堀を歩きながら撮ってみました。だんだんと日が暮れてきて、雨の続いた後の空はいつもよりきれいに見えました。


e0000746_23205797.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
日比谷のビルの明かりがお堀に映りこんでいました。

e0000746_23211315.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
馬場先門の交差点から丸の内方面です。

e0000746_23212399.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
お堀に面したオフィスビル街。

e0000746_23213522.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
お堀には白鳥が一羽だけのんびりとおりました。

e0000746_23214738.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
街灯に明かりがついているともっとよかったかも。

e0000746_23215857.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
都心でも紅葉が見られました。でもどうやら赤やら黄色やらのライティングみたい。東京国際フォーラムにて。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-26 23:28 | PHOTOPIC
2006年 10月 26日

奥日光 金精道路を丸沼高原方面へ

奥日光の湯ノ湖を後にして、国道120号線の先は、金精峠へ向かっていく道になります。緩やかな坂を2キロくらいの走ると、森の中の右カーブの左外側に、「石楠花平」という見晴らしのよい駐車場がありました。湯ノ湖と男体山が見えて、周辺の山々の紅葉がとても綺麗でした。



e0000746_1843477.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_1844673.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
湯の湖と男体山です。

e0000746_185051.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_185759.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_1851752.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_1852549.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


これから金精トンネルを抜けて、群馬県の沼田方面に向かいます。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-26 18:09 | 2006奥日光紅葉ドライブ
2006年 10月 24日

奥日光 紅葉の湯の湖

湯の湖は中禅寺湖の上流域にある白根山の東麓、標高1,478mに位置する堰き止め湖です。湖の面積は0.35Km2、最大水深14.5m、平均水深8.0mということです。周辺は山岳地帯で美しい紅葉が湖に映りこんでいました。湖の北岸には、奥日光第一の温泉街である湯本温泉があり、できれば一泊したいところでした。


e0000746_22463877.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
湯滝の上からの写真です。今度は滝の下からわたしが見えるわけですね。

e0000746_2248539.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
こんなアングルで撮ると、なんだか不思議に見えませんか。

e0000746_22482671.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
あの滝の流れから目をうつすと、静かな湖面が広がっています。

e0000746_22484387.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_2249220.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_2250052.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_2250538.jpg
(7) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_2251638.jpg
(8) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8

すみません。撮った写真をすべて並べたようになってしまいました。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-24 22:57 | 2006奥日光紅葉ドライブ
2006年 10月 23日

奥日光 湯滝の紅葉

戦場ヶ原の遊歩道をそのまま北へ上っていくと湯滝に至ります。わたしたちは赤沼の駐車場に戻って赤沼茶屋で遅い朝食をとり、そのままクルマで湯滝の駐車場にはいりました。湯滝は湯ノ湖の南端にある高さ70メートルの滝。湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちています。幅は最大で25メートル。滝壷の近くの観瀑台では、湯滝の迫力ある姿を眺められます。


e0000746_20163820.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
観瀑台からの湯滝です。滝の頂上では時々人の姿が見られました。水の量が多くて不思議な感じがしました。

e0000746_20165558.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
滝の下の部分まで入れるとこんな感じです。

e0000746_2017652.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
滝の左側の紅葉。水の流れが雪のようですね。

e0000746_20171658.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_20173160.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_20173912.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8


e0000746_20174656.jpg
(7) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
観瀑台のdaisyです。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-23 20:23 | 2006奥日光紅葉ドライブ
2006年 10月 22日

フードバトル・スタジアムズって

国道1号線沿いにあるパウ川崎に行ってきました。ドン・キホーテがキーテナントのショッピングビルです。お昼ご飯に「とろかつカレー」を食べにというのは言い訳で、今日はこちらでフードバトル・スタジアムズと言うことで、大食いコンテストがあるのです。


e0000746_2323064.jpg
(1) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
「元祖とろかつカレーの店」店内です。とろかつカレーというのが、いちばんの売り物のようですね。

e0000746_2323821.jpg
(2) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
とろかつカレーをいただきました。豚のバラ肉を煮込んだものをカツにしたもので、スプーンで切れるほど柔らかいです。普通サイズでお腹いっぱいになります。

e0000746_232528.jpg
(3) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
1階のイベント会場で、大食い王の白田さんと大食い女王4位の三宅さんがゲストでした。白田さんと、三宅さんの顔の大きさは倍以上違いますね。

e0000746_23309.jpg
(4) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
大食い女王のギャル曽根さんが司会です。司会ははじめてなので、プレッシャーがかかってました。特別メニューのとろ肉のラーメン(麺1.5kg)を15分以内で食べ、食べ終わるとミニカレー丼のエンドレスに入ります。トップの方はカレー丼を2杯以上食べていました。

e0000746_2333313.jpg
(5) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
ゲストの三宅さんは「とろかつ6本のせカレー」(4kg)を7分くらいで完食しました。近くで見ている人の表情がいいですね。わたしも同じ顔してたでしょうか。

e0000746_233447.jpg
(6) pentax *istDs2+sigma 28mm-70mm F2.8
大食い王の白田さんは「トロカツのカツ丼」を10分で7杯をぺろりと食べておりました。


このイベントを見て、自宅に帰ってからはなぜか夕食を食べる気にはなれませんでした。世の中とんでもない人はいるものですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-22 23:17 | こんなことが…
2006年 10月 22日

戦場ヶ原の草もみじ その2

昨日の続きです。往復で1時間ほど歩いた戦場ヶ原の湿原は、草もみじという落葉樹の紅葉とは違った秋の気配で満ちています。


e0000746_1142264.jpg
(1) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
ちょうどこの辺りで、赤沼まで引き返しました。

e0000746_1144351.jpg
(2) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
湯川の流れはとても緩く、ほとんど留まっているようです。

e0000746_1145123.jpg
(3) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
湿原を大きな鳥がゆるやかに飛んでいました。ネットで調べたのですが…。

e0000746_1145976.jpg
(4) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
やはり鳶なのでしょうか。

e0000746_1151046.jpg
(5) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
湿原では意外にも、あまりススキが見あたりませんでした。

e0000746_1151849.jpg
(6) pentax *istDs2+pentax 16mm-45mm F4
画面のまんなか左側の山の中の白い部分がこれから行く湯滝です。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2006 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2006-10-22 11:13 | 2006奥日光紅葉ドライブ