<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

二年ぶりに古都へ

今日日曜日は久しぶりにdaisyとクルマでおでかけです。埼玉方面へ、武蔵野うどんを食べに行くことにしました。お目当ては入間市のネットで見て美味しそうな所へ。着いてみたら、残念ながら閉店していました。記事にはしておりませんが、この頃はいろいろなお店に行くたびに、見つからなかったり休みだったりとあってだんだんアクシデントに慣れてきています。結局、久しぶりに入間に来たしということで二年ぶりに「古都」でお昼ご飯をいただきました。




e0000746_22581190.jpg

久しぶりの風景です。

e0000746_2259933.jpg

サービスの味噌おでんともやしのピリ辛炒め。

e0000746_22594149.jpg

ご飯ものはとても食べきれないので、鴨せいろうどんに。鴨汁がとてもおいしいです。うどんの量は3人前以上もありましたか。がんばって食べきりました。

e0000746_2313660.jpg

食後の運動で、狭山市の智光山公園でdaisyと散歩です。

e0000746_2314864.jpg

急に天気がよくなり、湿気がすごくて汗をたくさんかきました。

e0000746_232586.jpg

帰りの多摩川を渡るとき、是政橋からの多摩川です。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-31 23:12 | UDON
2008年 08月 21日

旅の最後は新穂高ロープウェイ

平湯大滝を見た後は、新穂高温泉へに泊まりました。さて今回の旅の最終日は、新穂高ロープウェイです。第1ロープウェイと第2ロープウェイがあり、第2ロープウェイは日本初の二階建て構造のゴンドラのロープウェイです。 標高1117mにある新穂高温泉ロープウェイ乗り場から約4分で第1ロープウェイの鍋平高原駅に。さらにそこから二階建てのロープウェイで標高2156mの西穂高口まで、ここは豪快な穂高連峰から槍ヶ岳、正面に笠が岳を望めるすばらしい所でした。




e0000746_23275797.jpg

正面に見えるのが笠ヶ岳です。

e0000746_23281569.jpg



e0000746_23283012.jpg

二階建てのゴンドラ。

e0000746_23285074.jpg

左側に焼岳です。

e0000746_2329529.jpg

右側に白山が見えます。

さすがに2千メートルの標高は涼しくて快適でした。これから家に帰るのもなんとももったいない気がしたものです。

またまた長い記事になりました。おつきあいいただいてありがとうございました。


e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-21 23:33 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 17日

奥飛騨温泉郷 平湯大滝

飛騨古川を後にして、奥飛騨温泉郷へ。宿に着くまで時間があったので、平湯大滝公園に寄り道です。こちらは、そば道場・足湯・ロックガーデン・レストラン・ショップ・パンなどの手作り体験教室・映像ホール・野外ステージなど盛り沢山のメニューが楽しめるところとのことですが、私たちがきたときは、足湯が故障中で観光客もパラパラとした状態でした。



e0000746_22143910.jpg

この平湯大滝は、落差が64mで幅約6m。「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選ばれているそうです。

e0000746_22145883.jpg

結局、滝の写真しか撮らなかったんです。

e0000746_22151280.jpg



e0000746_22152582.jpg

daisyの記念写真も撮っていました。(一回500円もとる駐車場のおじさんに、犬連れですがと聞いてOKということで入りました。でもHPでは犬禁のようです。)

e0000746_22154330.jpg

少しは涼しく感じていただけますでしょうか。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-17 22:29 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 12日

飛騨古川の旧い街並

飛騨古川の旧い街並。静かな佇まいのなか、落ち着いた雰囲気がとても魅力的です。



e0000746_2384866.jpg



e0000746_239174.jpg

旧い呉服屋さんのようです。

e0000746_2391249.jpg

この辺の家々は、軒裏の白く塗られた桟が特徴のようです。

e0000746_2392324.jpg

キネマ茶屋という名のおみやげ屋さん。

e0000746_2393377.jpg

和ろうそくのお店でした。

e0000746_2394483.jpg

JR高山線の特急列車です。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-12 23:13 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 11日

静かな城下町 飛騨古川

江戸時代に天領となった飛騨古川。出格子の商家や白壁の土蔵が続く静かな城下町です。鯉の泳ぐきれいなせせらぎの瀬戸川沿いがとても印象的でした。その近くの観光地化されていない古い町並みも、ゆったりとして歩いていても気持ちのいい佇まいでした。



e0000746_21531931.jpg

ぽつりぽつりと観光客がいますが、郡上八幡や高山とは数が違いました。

e0000746_21533185.jpg



e0000746_21534424.jpg



e0000746_2154316.jpg



e0000746_21541873.jpg



e0000746_21543439.jpg

daisy、おいしそうに見えるのでしょうか。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-11 21:56 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 10日

真夏の飛騨高山は暑くて…

「飛騨の里」を一時間ほど楽しんでからは高山の街へと足を向けました。ほぼ2年ぶりで一昨年の9月に来たときも暑かったんですが、今年もたまらなく暑い高山です。前回と同じように市営神明町駐車場に車を駐めて、「さんまち」を歩きました。観光客も多くて、なおかつ暑いです。daisyも少し可哀想になりました。




e0000746_18242330.jpg

宮川にかかる鍛冶橋。

e0000746_18235378.jpg

宮川。きれいな水です。

e0000746_18233561.jpg

鍛冶橋から宮川の朝市です。

e0000746_18244096.jpg

手長足長の足長像。

e0000746_1824591.jpg

暑い、暑い。あまりの暑さに高山の街とはここでお別れ。次に予定の飛騨古川の街を目指します。





e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-10 18:44 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 09日

高山「飛騨の里」へ

郡上八幡の街を後にして、せせらぎ街道を通り、当日は高山の近くのペンションに泊まりました。
さて夏休み四日目、明け方までに強い雨が降り、朝からはピーカンとなりました。ゆっくりと朝食をとった後に高山の「飛騨の里」を訪ねました。




e0000746_12363386.jpg



e0000746_12365146.jpg

強烈な日差しで濡れていた屋根から蒸気が出ていました。

e0000746_1237593.jpg

こちらの方がはっきりわかりますね。

e0000746_12372496.jpg



e0000746_12374325.jpg



e0000746_1238013.jpg

この建物の紹介に「旧八月一日家」とありました。こちらは「ほづみ」と読むそうです。

説明によると「八月一日」の名の由来
旧暦の八月一日は現在の九月十日頃に当たります。飛騨地方ではこの頃になると粟・稗などの雑穀が実り穂を摘んで収穫したことから、八月一日と書いて「ほづみ」と読ませました。
とのことでした。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-09 12:42 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 08日

郡上八幡をぶらぶらと

郡上八幡の街をぶらぶらと歩きます。

街の中心、新町通りから少し入った路地が「やなか水のこみち」。 玉石を敷きつめた道と水路、柳の並木、旧い家並、すてきな佇まいになっていました。



e0000746_9284278.jpg



e0000746_23555015.jpg

カメのデザインがとてもかわいいです。

e0000746_929276.jpg



e0000746_9294313.jpg




新橋の袂には八幡町役場と書かれた「郡上八幡旧庁舎記念館」がありました。こちらは観光案内処と食堂とおみやげ物屋さんになっています。 この日の昼食はこちらでとることにしました。


e0000746_9302739.jpg



e0000746_23565745.jpg

こちらで「いのししコロッケカレー」をいただきました。




ここのすぐそばに「いがわこみち」があります。119mの用水沿いに続く小径で町の人の生活用水として、いまでも野菜洗いや洗濯物の濯ぎなどに利用されているそうです。


e0000746_9312575.jpg

画面には写っていませんが、大きな鯉がうじゃうじゃと住んでいました。

e0000746_931389.jpg

水の街という感じですね。



e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-08 09:33 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 06日

奥美濃の小京都 郡上八幡へ

郡上市内の中心、八幡町は郡上八幡駅から1kmほど離れています。こちらは城下町として古くから栄えたところで、いまでも旧い町並みが残り、静かな佇まいを見せています。



e0000746_16551184.jpg

職人町。多くの家に卯立(うだつ)が見られました。

e0000746_16554152.jpg



e0000746_16563053.jpg

吉田川にそそぐ小駄良(こだら)川。このそばに日本名水百選第1号の「宗祇水」があります。

e0000746_16575148.jpg

クラシックな酒屋さんがありました。

e0000746_16581853.jpg

宗祇水へいく横町の入り口に、桜間見屋というお店があります。郡上八幡の名物肉桂玉の老舗。どう読んだらいいのか悩みましたが、ニッケダマと読むようです。何のことかというとニッキの飴で、試食したらかなり強いニッキの味がしました。

e0000746_170378.jpg

町の中心にかかる新橋。こちらでは渦巻く瀬めがけて子供たちが橋の上から飛び込むことで知られています。橋の高さは12メートル、ビルの5階のベランダの高さに匹敵します。実際に見たら簡単には飛び込めません。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-06 17:19 | 2008夏休み旅日記
2008年 08月 04日

郡上八幡へ

夏休み三日目は、友人宅を出発して岐阜方面へ。名神高速を名古屋方面へ、一宮ジャンクションで東海北陸自動車道へ入ります。途中、すごい黒雲に覆われ土砂降りの中を走りました。午前中になんとか郡上八幡インターまで着き、とりあえずは郡上八幡駅へ向かいました。

ところで「郡上八幡」の駅が長良川鉄道の駅というのがなんとも釈然としなくて、「これってJRの駅じゃなかったっけ?」。なんて駅の中に入ってみたら、昔の国鉄の「越美南線」だったんですね。駅の中には「ふるさと鉄道館」があってそのときの資料がたくさん展示されていました。



e0000746_21544137.jpg

まんなかのベンチでおばあさんがしょんぼりしています。地元の方のようで、このあと携帯でタクシーを呼んでいました。しっかり現代の生活をされているようです。

e0000746_2155793.jpg

こちらが待合室。

e0000746_21553283.jpg

こちらが「ふるさと鉄道館」。

e0000746_21554543.jpg

WBを蛍光灯のままで撮ったら、いい感じでした。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2008 arizo02 all right reserved
[PR]

by arizo02 | 2008-08-04 22:06 | 2008夏休み旅日記