人気ブログランキング |

ARIZO PHOTOPIC

arizo02.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 21日

臨時ニュースです

いつも楽しくお伝えしているつもりのARIZO PHOTOPIC IIですが、あまり笑えない話です。

日曜の朝からいつものように、カミさんとdaisyと出かけました。
まぁ、いつもよりちょっと遠いので、朝早く4時30分出発だったのですが、
長男も同じ時間帯で出かけたのです。
ふた月ほど前に新しいバイクNSR(250cc)を買い、
日曜日しかない休日を伊豆へ向かいました。

午後7時ごろにまだ、茨城の辺りでのんびりと夕食を食べていた
わたしたちでした。
すると突然、長男からカミさんの携帯に電話がかかり、
たまたまわたしが出たところ、ツーリング仲間からの連絡でした。
「実は彼が事故にあい、いま伊豆の病院なんです…」
バイクを買ったときから、ある程度その覚悟はしていたつもりでしたが、
「やっぱり、きた…」という気持ちでいっぱいです。
「で、本人の状態は?」
「医師のお話では、背骨が数箇所折れているようです。」
二人でツーリングしていたので、
友人は一人でわたしたちに必死で連絡をとってくれたのでした。

それから急いで、わたしたちはdaisyを連れて
自宅に帰りました。もちろん渋滞で4時間もかかり、
家に着いたのは午後11時前でした。

30分ほどで支度をし、伊豆へ向かいます。
深夜の東名高速を沼津、そこから一般道で病院へ。
午前1時半ごろには着くことができました。

待っててくれた友人に会い、丁重にお礼を言って
気をつけて帰るように話をして別れました。

途中の携帯で病院の医師とは話を聞くことが出来て、
幸いにも、約1ヶ月の入院で手術をすることもなく
元気になれそうです。

朝にあらためて、医師とのお話を聞くため
二人で車の中で夜を明かしました。
今朝は今年一番の冷え込みだったようで、
強烈な寒さのなかで朝を待ちました。

朝一番で警察署を尋ね、事故のバイクを撤去するために
ロードサービスを頼みました。
親切な方が対応してくれたので、すぐに
現場へ急行し、道路から2mほど落ちた
バイクをクレーンで引き上げました。




e0000746_20465478.jpg
(1) CONTAX TVS DIGITAL
現場は急カーブで、スピードの出しすぎで制御不能のまま谷底に突っ込んだようです。ちょうどトラックの前あたりが現場です。

e0000746_20471381.jpg
(2) CONTAX TVS DIGITAL
警察官が書き込んだ矢印が生々しいです。

e0000746_20473398.jpg
(3) CONTAX TVS DIGITAL
路面から2mほど下にバイクは落ちていました。人の力では道路面にあげられない状況です。バイクの後ろにある木が、長男を谷底に落ちたのを止めてくれたようです。これがなかったら本当に深い谷底でした。

e0000746_20475728.jpg
(4) CONTAX TVS DIGITAL
4t車のクレーンで吊り上げます。

e0000746_20481316.jpg
(5) CONTAX TVS DIGITAL
フロント部分はほとんどカタチをとどめていません。マフラーもボコボコでした。

その後、病院へ戻ったり、必要な買い物をしたりで
本日は会社を休み、一日伊豆を右往左往しておりました。
午後3時にはやっと落ち着き、夕方には帰宅できました。

わが子がこういう事故を起こしたのは、
もちろん本人の稚拙な技術の問題もありますし、
安易に自信を持ったことであると思います。

とにかく入院し、現在は身動きが出来ないのですが、
しばらくの治療で回復できそうな状態であることを
感謝しております。




e0000746_11375437.jpg




copyright(c)2004-2006 arizo02 all right reserved

by arizo02 | 2005-11-21 20:56 | 2005伊豆看病レポート


<< みなとみらいの休日      朝の代官山 >>